AmazonSALE-banner

コードを書かなくて良いAlexaスキル作成ツール「storyline」がAlexa Blogでも紹介。

2018.9.10

Amazon Alexaスキルと言えば、技術を持っているデヴェロッパー(開発者)たちが、Node.jsやJava、Pythonなどを用いて作成しています。プログラミング言語が読めない人間からすると、呪文が書いてあるように見える。

そんな敷居が高そうなイメージではありますよね。

ですが我々も使っているAlexaスキル作成ツール「storyline」では、プログラミング知識や経験がなくても作ることができるんです。先日、Amazon Alexa Developer Blogでも紹介されていたのでちょっとご紹介します。

development−blog

記事によると、

『storylineを使えば、技術的な経験は必要なく誰でもスキルを構築することができる。コードを書く必要がなければ、サーバーを設置する必要も無い。ただ、視覚的なインターフェースでスキルの返答内容を書いていくだけ。』

と、おっしゃっています。まあその通りですね。実際にsmartioでもstorylineを使ったスキルをいくつも作成、公開しておりますが、直感的でわかりやすいインターフェースなので簡単にスキルの構成を作り上げることができます。

development−blog

記事の中ではstorylineで作成されたスキルをいくつか紹介されています。簡単にまとめますと、

  • 26種類のエンディングが用意されたアドベンチャースキル「My African Safari」
  • 25の変数を使い、2分間のオリジナル長編ストーリーが聴ける「Story Time」 etc…

スキルのアイデアさえ、あれば形にすることができるのがこのstorylineの魅力でしょう。またAPIと連携することによって、より複雑で、より奥深いスキルを作ることだって可能です。

また、家族だけで使う家族専用のスキルだって作ることもできます!例えば、お風呂当番だったり、朝食当番を決めるスキルなど、より身近なスキルを作ることも。

フラッシュブリーフィングスキルを作るには、$50/月が必要となりますが、通常のカスタムスキルを作る場合には無料なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法