IKEA TRÅDFRI(トロードフリ)をスマートスピーカーから操作するためにやるべきこと!

スマートスピーカーを使うと音声でスマート家電の操作を行うことができますね!あの北欧の家具販売でおなじみ、IKEAからもTRÅDFRI(トロードフリ)という電球が販売されているって知っていましたか?

今回IKEA TRÅDFRI(トロードフリ)を入手したので、実際に各スマートスピーカーで利用するための準備を行っていきましょう。

1.IKEA TRÅDFRI(トロードフリ)の操作に必要なもの

IKEA TRÅDFRI(トロードフリ)を操作する際には、付属のリモコンを利用する方法と、スマートスピーカーからの音声による操作を行う方法があります。ここでは当然スマートスピーカーで操作する場合に必要なものを確認します。

TRÅDFRI(トロードフリ)をスマートスピーカーから音声で呼び出す場合に必要となるものはこちら。

  • Wi-Fiアクセスポイント
  • スマートフォンあるいはタブレット
  • Philips Hueアプリ
  • Philips HueのTouchlink機能を利用するためのアプリ
  • IKEA TRÅDFRI(トロードフリ)電球
  • TRÅDFRI(トロードフリ)付属の調光器かリモコン

本当はTRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイ(下写真)という専用の機器に電球を認識すれば済むのですが、肝心のTRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイが日本未発売の状態です。

なので、TRÅDFRI(トロードフリ)ゲートウェイ代わりの方法として、スマートスピーカーから操作できるよう別メーカーのPhilips Hueブリッジに電球を認識させてあげます。

今回代わりに利用するHueブリッジはこちら

2.スマートスピーカーでTRÅDFRI(トロードフリ)を操作

スマートスピーカーなど音声で電球を操作する場合には、ゲートウェイやブリッジという機器にあらかじめ電球を登録しておく必要があります。先に説明した通り、IKEA TRÅDFRI(トロードフリ)のゲートウェイは日本で未発売であるため、他のブリッジへ登録し電球の操作を行います。

Philips Hueブリッジに認識させる

現在日本で簡単に入手できるブリッジの1つが「Philips Hueブリッジ」です。今回はこのブリッジにTRÅDFRI(トロードフリ)を登録していきます。

通常であればHueアプリから自動的に認識させるという手順を踏むのですが、IKEA TRÅDFRI(トロードフリ)を登録するためにはTouchlinkという機能を使わなければなりません。TouchlinkはHueアプリから利用することができないため、サードパーティ製の別アプリを利用して登録していきます。

まぁとりあえず以下の手順に従えばオッケーですよ!

Touchlink(タッチリンク)機能を利用する準備

iPhoneなどiOSでは「Hue Lights」、Androidでは「Hue Essentials (Philips Hue)(ベータ版)」というアプリを使いTouchlink(タッチリンク)機能が利用できるようにします。

今回はAndroidの「Hue Essentials (Philips Hue)(ベータ版)」の方で説明します。初回起動時には、Hueブリッジと接続する必要があります。Hueブリッジと同じネットワークにスマートフォンを接続して、接続しましょう。

「接続する」を押すとHueブリッジとの接続を求められるので、ブリッジ本体のプッシュリンクボタンを押しましょう。接続が確認できれば、このアプリとHueブリッジの連携は無事に完了です。

Philips HueアプリでTRÅDFRI(トロードフリ)の登録

次はPhilipse HueアプリからTRÅDFRI(トロードフリ)の登録です。Philipse Hueアプリは上のリンクからもインストールできます。

画面左上のハンバーガー(≡)メニューから、「すべてのランプ」を選択します。移動後、右下にあるプラスボタンを押し、ライトを追加しに行きましょう。「ライトを探す」画面で下にスクロールすると、タッチリンクという項目があるので「タッチリンク」ボタンを押しましょう。

説明通り、電球にHueブリッジを近づけると動画のように点滅し始めました(ちょっと電球が明るすぎて分かりにくいかも)。

この点滅中に「ライトを探す」ボタンを押すと、自動で電球の検索が始まります。TRÅDFRI(トロードフリ)がHueブリッジに認識されると「Dimmable light 1」と表示されます。

Philips Hueアプリから動作確認

Hueブリッジに認識された時に「Dimmable light 1」となっていますが、分かりやすい名前に変えておいても問題はありません!ちなみに私は「IKEA1」という名前にしておきました。

ブリッジに認識されているので、これでHueアプリからも操作できるようになっていますよ!ライトのセットアップから、追加した「IKEA1」の存在を確認できます。

4.今回のまとめ

今回はIKEAのスマート電球、TRÅDFRI(トロードフリ)を実際に触っていきました。明るさ100%はかなりまぶしいなと思いました。調光のテストで点滅を繰り返す電球を見ていたら、気分が悪くなってしまいました…。

ここまで無事にブリッジに登録することさえできれば、後もう一息!残るは各スマートスピーカーのアプリで、新しくブリッジに追加したTRÅDFRI(トロードフリ)を認識してもらうだけです。

各スマートスピーカーで追加方法が異なるので、↓の記事を読んでみてください!

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

家電操作おすすめ記事

コメントを残す