買うならどっち?Clova WAVEとClova Friendsの出来る事・出来ない事比較

LINE Clova waveとLINE Clova Friends、LINE社が発売している2種類のスマートスピーカーの違いをご存知ですか?

見た目のサイズ感や、デザインのみならずスピーカーの性能にもしっかりと差があります!今後、自分が”スマートスピーカーを何の目的で使用していくか”をしっかりと考えて選択しましょう!

このページでは、LINE Clova WAVEとLINE Clova Friendsの出来ること出来ないこと比較したり、スペックやスピーカー本体の比較まで紹介していきます!

1.Clova waveとClova Friendsの比較表

まずは比較表でwaveとFriendsの比較をしていきましょう!

 LINE Clova wave

LINE Clova wave

LINE Clova Friends

LINE Clova Friends

価格¥14,000¥8,640
サイズ86.25 × 139.84 × 201.05mm72 × 72 x 170.3mm(BROWN)
72 x 72 x 166mm(SALLY)
重さ998g378g
カラーネイビーブラウン、イエロー(サリー)
LINEトーク 可能 可能
LINE通話 不可能 可能
無線規格Wi-Fi 2.4Ghz 802.11b/g/nWiFi 802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth4.1Bluetooth4.2
家電操作 可能 不可能
バッテリー5,000mAh / 3.8V
約5時間の利用が可能(目安程度)
2,850mAh / 3.78V
約2時間半の利用が可能(目安程度)
スピーカー2.5″ 20W Woofer(x1), 1“ 5W Tweeter(x2)10W Class D Amp, 45mm Full Range, 60x45mm Passive Radiator
外部スピーカー連携 不可能 可能
童話再生 可能 可能
音楽再生 可能 可能
翻訳 可能 可能
ニュース再生 可能 可能

上記の表を見ると分かりますが、大きな違いは4つ!

  • 家電操作が出来るかどうか
  • LINE無料通話が出来るかどうか
  • 外部スピーカーと接続出来るかどうか
  • 内蔵バッテリーの違い

家の電気やテレビを声で操作したいと思っている方はwave、LINE無料通話をしたい人はFriendsと使い方によって求めるスピーカーがはっきりと別れます!音楽好きの方は、Friendsよりもwaveの方がおすすめですが、waveは外部スピーカーとBluetooth接続が出来ません。(スマートフォン等とは連携が可能)

Friendsは外部スピーカーとの連携が可能なので、自分の好みのスピーカーから音楽を楽しむことが出来ます!

2.Clova waveとClova Friendsの本体比較

まずは、製品本体のデザインの違いから紹介していきます!

LINE Clova wave本体

まずは、製品本体のデザインの違いから紹介していきます!LINE Clova waveは円錐(えんすい)型のスマートスピーカーで、主な特徴は家電の操作が出来る所です。本体に内蔵された家電リモコン機能により、赤外線で操作できる家電(テレビや、照明)であればほとんどのものを接続することが出来ます。

もちろん、対応非対応のメーカーはありますがClovaアプリから簡単にメーカーを確認する事が出来るので機械の設定が苦手な方でもアプリ内で簡単に設定をすることが出来ます!

LINE Clova wave

マイクのon/offや電源ボタンは本体裏側にあります。本体上部に1.2.3.のショートカットキーがあり、1のボタンはスタンバイモードというボタンで「Clova」と話しかけなくてもボタンを押すだけで「Clova」と呼びかけた状態になります。2.3.のショートカットキーは、Clovaアプリから自分が良く使用する動作を登録することが出来ます。

LINE Clova Friends本体

LINE Clova friendsはLINEトークでもおなじみ、ブラウンとサリーの2種類があります。コンパクトな円柱型で本体も378gととても軽く持ち運びに便利です。本体がスリムなだけ内蔵バッテリーは小さなものになっていますが、約2時間半程度は持ち運んで使用できるくらいの電池です。(使用方法、音楽の音量などで使用時間は増減します。)

何と言っても、主な特徴はLINE無料通話が出来る所です。テレビCMでもおなじみですが、LINE無料通話が出来るのはFriendsだけで、waveは対応していません!

LINE Clova Friends

本体底裏に電源ボタンがあります。本体背部にマイクやBluetoothボリューム調整のボタンがあり、ブラウンだと鼻、サリーだとくちばしの部分がアクションボタンになっています。アクションボタンを押すと、「Clova」と呼びかけた状態になります。

3.Clova waveとClova Friends買うならどっち?

LINE無料通話や家電操作は本体使用なので何かで補うことは出来ません。LINE Clovaを使用する環境や用途を考えて購入することをおすすめします。家電操作をしたい場合はwave、LINE無料通話や外部スピーカーとの連携をしたい場合はFriendsですね!

Clova waveとClova friendsの出来ること出来ないことを含め、メリット・デメリットをまとめてみましょう。

 LINE Clova wave

LINE Clova wave

LINE Clova Friends

LINE Clova Friends

LINE通話 不可能 スピーカーからLINE無料通話をすることは不可能 可能 小さな子どもやお年寄りでも簡単にLINE無料通話が可能
家電操作 可能 テレビや電気などの音声操作が簡単に出来る 不可能 家電操作は不可能
バッテリー約5時間の利用が可能約2時間半の利用が可能
外部スピーカー連携 不可能 不可能、wave事態の音質は普通に良い 可能 本体のみでは音質はやや不満、外部スピーカー連携可能で補える

公式サイトでは、LINE MUSIC半年間無料カードやお得な特典が付いたキャンペーンなども行っています!一度、公式サイトでお得な情報をチェックしてみてください!

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Amazon Echo Spot

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事