Google Homeで使える『ゲーム・バラエティ』おすすめアプリ5選!

Google Home(グーグルホーム)で使える『ゲーム・バラエティ』のおすすめアプリ5選をまとめてみました!主に飲み会や子どもの遊びで盛り上がりそうなチョイスです!

この記事の目次クリックすると該当箇所へ飛べます。

Google Homeのおすすめゲーム・バラエティアプリ5選

1.国名クイズ

国名クイズ

国旗や観光名所など様々な情報から国の名前を当てるクイズアプリです。

かんたん・ふつう・むずかしいから問題のレベルを選べます。子ども教育から飲みの席でのゲームでも使えそうです!

国名クイズがおすすめの理由

出題される国は100ヵ国以上あるらしく、退屈しません。結構国に詳しくなれます。「むずかしい」は地理に詳しい人でも難しいくらいのレベル。国の面積、世界遺産などの観光名所、料理や音楽、出身の著名人などがヒントになっています。

2.アキネーター

アキネーター

想像している有名な人物やキャラクターを言い当てるという、あの人気ゲームがGoogle Homeで使えます。

はい・いいえ・どちらかと言えばはい・どちらかと言えばいいえ・分からない から選択していきます。やっぱり当たります。

アキネーターがおすすめの理由

聞き取りの性能が低いので、はい・いいえなどしっかり発音しなければいけません。そういったバグがなくなったらもっと楽しいはず!

3.世界首都名クイズ

世界首都名クイズ

シンプルに出題される国の首都名を答えるクイズ。

ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジア、中東、オセアニアから地域を選んで、その地域の首都を答えます。難しい。。

世界首都名クイズがおすすめの理由

テンポよく出題されるので、これも飲みの席で役立ちそう。ひたすら首都に詳しくなれます。

開始3問目でリヒテンシュタインの首都を聞かれたときはまったく分かりませんでしたが、今は言えます。「ファドーツ!!」

4.どうぶついえるかな

どうぶついえるかな

出題される動物を覚えて答えていくゲーム。「ヒント」と言うと、残っている動物のヒントを聞くことができます。

「OK Google、どうぶついえるかなを使って30匹出題して」というと、30匹の動物を言われるので、暗記して答えるだけです。

どうぶついえるかながおすすめの理由

暗記クイズなので、5,6人くらいがちょうどいいです。残り少ないときにヒントが使えるので、子どもと遊ぶ時にも活躍しそう。

いやいやこれこそ飲みの席で盛り上がるはず・・・!

5.なぞなぞ

なぞなぞ

簡単ななぞなぞか、ちょっと難しいなぞなぞのどちらかを出してくれます。

「OK Google、なぞなぞがしたい。」で、なぞなぞを出題してくれます。難しい問題の方が多いので楽しいです。

なぞなぞがおすすめの理由

大人数で知恵を出しながらやるとそこそこ盛り上がります。これも飲み会で・・・。


『ゲーム・バラエティ』おすすめ5選はいかがだったでしょうか。正直この分野に関してはAlexaの方が使えるかもしれないです。。もっと充実してくれたら嬉しいですね!

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

LOAD MORE

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Amazon Echo Spot

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事