Amazon Echoでタイマーやアラームを設定する方法

Amazon Echo(アマゾンエコー)にデフォルトで搭載されているタイマー機能。これ、実はかなり便利なんです。

ここでは、タイマーの設定方法と便利な音声コマンドを紹介します。

Amazon echoでラジオを流してみた #amazonecho #スマートスピーカーのある生活

smartioさん(@smartiolife)がシェアした投稿 –

1.Amazon echoの便利なタイマー機能

Alexaでは音声を使用して複数のタイマーを最大で24時間後まで設定できます。タイマーを設定するには、「タイマーをセットして」と言えばOK。タイマーを設定した後はAlexaに残り時間を確認したり、タイマーの一時停止、キャンセル、再開を指示できます。

便利なのは、セットする時にそれぞれのタイマーに名前を付けられるようになっていること。例えば「カップ麺タイマー」や「パスタタイマー」、「(テレビの番組名)タイマー」などと指定しておくと、複数のタイマーをセットするときに何のタイマーだったか分からずに済みます。

なお、最大で100件のタイマーとアラームを管理できます。タイマーやアラームはスキルではないので、スキルを入れたりせず、スピーカーのセットアップが終わりましたらすぐに使えます。

2.タイマー、アラームに関する音声コマンド一覧

タイマー 設定 「タイマーを○分後にセットして」
「タイマー後何秒?」
「3分のカップ麺タイマーをかけて」
※タイマーの名称を指定できる
確認 「タイマーを確認して」
キャンセル 「タイマーをキャンセルして」
「タイマーをリセットして」
アラーム 設定 「アラームをセットして」
「○時にアラームをセットして」
「平日の○時にアラームをセットして」
確認 「アラームを確認して」
キャンセル 「アラームを止めて」
スヌーズ 「スヌーズ」

音声でなくアレクサアプリからタイマーを管理する手順は以下。

  1. 1. アプリメニューでリマインダー&アラームを選択。
  2. 2. お使いの端末を選択。
  3. 3. タイマータブを選択してタイマーのステータスを確認。
  4. 4. 管理したいタイマーの隣にある編集を選択し、停止またはキャンセルを選択。

2-1.タイマー、アラームの音量を変更する

音量の変更はアレクサアプリ内から設定できます。

timer set

アプリのメニューを開き、リマインダー&アラーム → タイマーの音量を変更 あとはフェーダーで調整しましょう。

タイマーとアラームの音量は共通ですので、画像真ん中の上タブは真ん中の「アラーム」タブを選択しても問題ありません。

手を使えない料理時にとっても役立つタイマー。ぜひ有効活用してみてください。

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

アマゾンセール

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事