Amazon Echoで伝言をメモに残す方法

Amazon Echo(アマゾンエコー)では、アレクサアプリ内にメモを残すことができます。残すメモの種類は「買い物リスト、やることリスト」と「リマインダー」の2つですが、いずれもデフォルトで搭載されている機能なため、スキルの追加などは不要です。

両方アプリで確認できますが、違いは日時が設定できるかどうかになります。日時まで設定できるのは「リマインダー」の方ですね。リストが期限なしに対して、リマインダーは期限付きのTodoになっています。

ここでは、それぞれのやり方を紹介します。

リマインダー
Amazon echoで伝言をメモに残す方法
予算デフォルト機能無料
  • メリット・デメリット
  • 日時指定可能
  • 通知が来る
  • アプリからしかで削除できない
買い物・やることリスト
Amazon echoで伝言をメモに残す方法
予算デフォルト機能無料
  • メリット・デメリット
  • 思い付きで保存できる
  • アプリからしかで削除できない
  • 日時指定できない

音声で削除できないのは少々不便ですが、いい具合に使い分けできるのが便利ですね!

1.Amazon echoでリマインダーを保存する方法

アレクサ、金曜日の午後2時にミーティングをリマインド。
では、金曜日の午後2時にリマインダーをセットします。

やりとりはたったのこれだけ!リマインドをスケジュールした日時になると、Echoが知らせてくれます。また、Alexaアプリからもプッシュが来ます。その時間に通知が来るので、予定の時間より少し早めに設定したほうが便利かもしれませんね。

2.Amazon echoで買い物リスト・やることリストを保存する方法

アレクサ、やることリストに洗車を追加。
やることリストに洗車を追加しました。
アレクサ、買い物リストに日本刀を追加。
買い物リストに日本刀を追加しました。

日本刀って言ったら日本を追加されました。いくらなんでしょうか。笑

まぁこんな感じで簡単に追加できます。アレクサの基本的な機能なので使いこなしていきたいですね!

この記事で紹介した商品はこちら

Amazon Echo
スマートスピーカーAmazon Echo
Amazon Echo Dot
スマートスピーカーAmazon Echo Dot
Amazon Echo Plus
スマートスピーカーAmazon Echo Plus

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中