Amazon Echoで子どもの帰りを確認する方法

スマートスピーカーを家族で使う時には、子供の帰りを確認するものとしても利用することができます!

「子供が帰ってきた時にお知らせをしてくれるスキル」なんていうのは今のところ無いですが、一工夫すればできるようになるのでご紹介していきましょう!

1.Alexaアプリのログを確認する

Amazon Echoに天気を聞いたり、ニュースを聞く、なぞなぞをしたり、あいさつをしたりといろんな事をするかと思いますが、アマゾンエコーに話しかけた内容はAlexaスキルに残ります!

Alexaスキル

このように、AlexaスキルのTOPページに表示されます。(あの画像は何を表しているのでしょうか…)

例えば、子供が帰ってきた時に「アレクサ、ただいま」とAmazon Echo(アマゾンエコー)にしゃべりかけてくれるように決まり事を作っておけば、子供が帰ってきた事が仕事中や外出先からでもAlexaスキルからログ(記録)を確認することができます。

一工夫すればこんな使い方もできちゃいます。ただこちらの欠点としては、「通知が来ない」という事です。自分でAlexaアプリをチェックする必要があるので注意しましょう。

2.LINEが届くようにIFTTT設定をしておく

LINE-IFTTT

Amazon AlexaではIFTTTというサービスも使う事ができます。簡単に説明しますと、『アレクサ、ただいま』とアマゾンエコーに話しかけたら自分のLINEアカウントにメールが届く、という事も可能です。

こちらも同様に、子供が家に帰った時にアマゾンエコーに話しかけるように決まり事さえしておけば、自分の携帯にLINEで通知がきます。こちらは自分でAlexaアプリを開いてチェック。という手間は省けます!

ただこちらの欠点は、設定が少々手間がかかるという事です。詳しい設定方法に関しては『Amazon EchoでIFTTTを使ってLINE(ライン)を送る方法』こちらで紹介しているので、やってみたい!という方はぜひチェックしてみてください。

この記事で紹介した商品はこちら

Amazon Echo Dot
スマートスピーカーAmazon Echo Dot
Amazon Echo(第2世代)
スマートスピーカーAmazon Echo(第2世代)
Amazon Echo Plus
スマートスピーカーAmazon Echo Plus

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中