Google HomeとChromecastを使ってテレビで動画を再生する方法

Google Homeを使って音声でYouTubeやNetflixなどの動画サービスを操作するにはChromecast(クロームキャスト)が必要です。

まずは操作例。Google Homeとクロームキャストを使ってYouTubeを再生、30秒スキップ、一時停止してみました!

ここからは、このGoogle Home、Chromecastとテレビなどの外部モニターを使って動画を見る手順をご紹介します。

1.Chromecastとテレビ(モニター)の接続

Google HomeとChromecastを使ってテレビで動画を再生する方法

まずChromecastを購入後、箱を開けると上の写真のものが入っています。

  • Chromecast本体
  • 電源プラグ
Google HomeとChromecastを使ってテレビで動画を再生する方法

接続は簡単で、ChromecastのHDMI端子をテレビに差し、電源を繋げば終わり。たったのこれだけなんです。

2.Google HomeとChromecastの連携

Google HomeとChromecastを使ってテレビで動画を再生する方法

次はGoogle Homeアプリの設定。

アプリを開くと、自動でデバイス(Chromecast)が発見されます。あとはセットアップをタップして接続するだけ。

その後、名前を決めるのですが、ここは音声コマンドで使うので、無難に「リビング」とか「寝室のテレビ」とかにしておきましょう。今回は「オフィスモニター」にしておきます。

3.対応サービスと音声コマンド

起動こそ結構具体的に言わないといけません。

「OK Google! YoutubeのRadioheadの動画をオフィスモニター(さっき決めた名前)で再生して」と言います。これ以外だと認識されなかったりするので、これは覚えておきましょう。

動画再生中なら、「OK Google!〇〇が観たい」と簡単に伝えるだけで希望する動画を再生してくれます。

もちろんChromecastはYouTube以外にもいろんな動画サービスに対応しています。代表的な対応動画サービスが以下です。

  1. ・Youtube
  2. ・Google Playムービー&TV
  3. ・Hulu
  4. ・Netflix
  5. ・AbemaTV
  6. ・dTV
  7. ・dアニメストア
  8. ・GYAO!
  9. ・U-NEXT
  10. ・ビデオパス
  11. ・DMM動画プレイヤー
  12. ・アニメ・特撮バンダイチャンネル
  13. ・Dailymotion

そしてそして、以下のような音声コマンドが使えます。

再生・停止 「再生して」
「15秒進めて」
「1分戻して」
「一時停止して」
「30秒スキップ」
抽象的なリクエスト 「Youtubeで面白い動画を再生して」
Google Photoの再生 「(デバイス名)でGoogle Photoを表示して」
「猫の写真をみせて」
「去年の写真をみせて」
テレビの操作 「テレビをつけて」
「テレビを消して」
「音量をあげて」
「音量を下げて」

大画面でみんなでChromecastを見られるだけで嬉しいのに、音声操作できるとなるとさらに嬉しいですね!使ってみると思ったよりも便利です!あなたもぜひ!

この記事で紹介した商品はこちら

Chrome cast
スマートガジェットChrome cast
Google Home Mini
スマートスピーカーGoogle Home Mini
Google Home
スマートスピーカーGoogle Home

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中