Google HomeとChromecastを使ってテレビで動画を再生する方法

Google Homeを使って音声でYouTubeやNetflixなどの動画サービスを操作するにはChromecast(クロームキャスト)が必要です。

まずは操作例。Google Homeとクロームキャストを使ってYouTubeを再生、30秒スキップ、一時停止してみました!

ここからは、このGoogle Home、Chromecastとテレビなどの外部モニターを使って動画を見る手順をご紹介します。

1.Chromecastとテレビ(モニター)の接続

Google HomeとChromecastを使ってテレビで動画を再生する方法

まずChromecastを購入後、箱を開けると上の写真のものが入っています。

  • Chromecast本体
  • 電源プラグ
Google HomeとChromecastを使ってテレビで動画を再生する方法

接続は簡単で、ChromecastのHDMI端子をテレビに差し、電源を繋げば終わり。たったのこれだけなんです。

2.Google HomeとChromecastの連携

Google HomeとChromecastを使ってテレビで動画を再生する方法

次はGoogle Homeアプリの設定。

アプリを開くと、自動でデバイス(Chromecast)が発見されます。あとはセットアップをタップして接続するだけ。

その後、名前を決めるのですが、ここは音声コマンドで使うので、無難に「リビング」とか「寝室のテレビ」とかにしておきましょう。今回は「オフィスモニター」にしておきます。

3.対応サービスと音声コマンド

起動こそ結構具体的に言わないといけません。

「OK Google! YoutubeのRadioheadの動画をオフィスモニター(さっき決めた名前)で再生して」と言います。これ以外だと認識されなかったりするので、これは覚えておきましょう。

動画再生中なら、「OK Google!〇〇が観たい」と簡単に伝えるだけで希望する動画を再生してくれます。

もちろんChromecastはYouTube以外にもいろんな動画サービスに対応しています。代表的な対応動画サービスが以下です。

  1. ・Youtube
  2. ・Google Playムービー&TV
  3. ・Hulu
  4. ・Netflix
  5. ・AbemaTV
  6. ・dTV
  7. ・dアニメストア
  8. ・GYAO!
  9. ・U-NEXT
  10. ・ビデオパス
  11. ・DMM動画プレイヤー
  12. ・アニメ・特撮バンダイチャンネル
  13. ・Dailymotion

そしてそして、以下のような音声コマンドが使えます。

再生・停止 「再生して」
「15秒進めて」
「1分戻して」
「一時停止して」
「30秒スキップ」
抽象的なリクエスト 「Youtubeで面白い動画を再生して」
Google Photoの再生 「(デバイス名)でGoogle Photoを表示して」
「猫の写真をみせて」
「去年の写真をみせて」
テレビの操作 「テレビをつけて」
「テレビを消して」
「音量をあげて」
「音量を下げて」

大画面でみんなでChromecastを見られるだけで嬉しいのに、音声操作できるとなるとさらに嬉しいですね!使ってみると思ったよりも便利です!あなたもぜひ!

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事