Google Homeで、子供と一緒に英語の勉強をする方法!

Google Homeで子供と一緒に英語の勉強をしよう!日本でも小学校から英語が必修科目になります。英語のレッスンを導入する幼稚園も多くなってきましたが、本格的な教材はまだ早い‥と考えているご家庭も多いのではないでしょうか?

英会話教室に行く時間や費用、オンライン英会話の信用性など‥色んなサービスが増えると、どれがいいのかしっかりと調査しなければ分からなくなってきますよね。はじめての方は不安でしょうがないと思います。

そんな時に、気軽に始めてもらいたいGoogle Homeの英語の勉強スキル「こども英会話」と、NHK Eテレ「えいごであそぼ with Orton」のオートンクイズの2つを紹介します!

Google Homeのスキルを使用すれば、簡単にそして無料で英会話と触れ合うことが出来ます。

早期英語学習について

早期英語学習について

幼児期(生後1歳半ばから6歳~7歳まで)の子どもたちが英語を学ぶことを「早期英語学習」といいます。この早期英語学習において重要なポイントは「聴く-listening」と「話す-speaking」の2つです!

英単語のスペルを覚えたりする前に、まずは聞いて、覚えて、口に出して話す!このステップが一番のポイントになります!親子で楽しく英語学習を始めてみてくださいね!

Google Home英語学習スキル「こども英会話」の使い方

Google Home英語学習スキル「こども英会話」の使い方

「こども英会話」スキルは、株式会社エスプリラインが提供する「スピードラーニング」の学習プロセスを元に開発されました。スキル内では「スピードラーニング・キッズ」に登場する主人公Kenくんが英語を話したり、英文の和訳をおこなってくれる。挨拶や、歌を歌いながら英語を学習するスキルです!

「こども英会話」の音声コマンド

Gooogle Homeまたは、スマートフォンに入っているGoogleアシスタントアプリでも楽しむことが出来ます!音声コマンドは下記の通り!

スタート「OK, Google こども英会話と話す」
「OK, Google こども英会話につないで」
「OK, Google こども英会話を話したい」
終了「またね」「ばいばい」「ストップ」

曜日で変わる日替わりの歌や、Kenくんとの会話を楽しみながら、耳で聞いて覚えて一緒に話して楽しく英語の学習が出来ます!

Google Home英語学習スキル「えいごであそぼのオートンクイズ」の使い方

Google Home英語学習スキル「えいごであそぼのオートンクイズ」の使い方

幼児向け英語番組、NHK Eテレの「英語であそぼ with Orton」のオートンクイズが出来ます!

TVでは、大きなクジラ(オートン)の背中に建つ待ち「オートン・タウン」を舞台に大人や子どもたちが英語の「音」で遊んでいるようです!このGoogle Homeのスキルでも「音=聴く」を主に勉強が出来ます。

オートンが英語の言葉(例えば:カップ)を3回言うのを聞き、次の問題で3択が出題されます。1.タップ 2.カップ 3.キャップ オートンが言ったのはどれでしょう?という内容です!単語の意味がわからない年齢でも、音で同じかどうかを聞き分ける訓練になりますよ!

慣れてきたら、オートンと一緒に英単語を言って、発音の練習も一緒にしていきましょう!

「えいごであそぼのオートンクイズ」の音声コマンド

Gooogle Homeまたは、スマートフォンに入っているGoogleアシスタントアプリでも楽しむことが出来ます!音声コマンドは下記の通り!

スタート「OK, Google えいごであそぼのオートンクイズと話す」
「OK, Google えいごであそぼのオートンクイズにつないで」
「OK, Google オートンクイズと話す」
「OK, Google オートンクイズにつないで」
終了「またね」「ばいばい」「ストップ」

親子で一緒にクイズに参加してたのしみましょう!

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

LOAD MORE

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事