SONY LF-S50Gでタイマーとアラームを設定をする方法

SONY LF-S50Gのアラーム機能やタイマー機能、ここでは設定方法や音量調節の方法などを紹介していきます。

SONY LF-S50Gのアラーム機能には大きく分かれて2パターンが用意されています。知ってましたか?

なお、SONY LF-S50Gに搭載されているのはGoogle Assistantなので、設定方法はすべてGoogle Homeと同じです。記事以下はGoogle Homeによる設定方法ですが、SONYでも同じ手順を踏みますので、このまま設定できます。

Google Homeでアラームをセット! #googlehome #スマートスピーカーのある生活

smartioさん(@smartiolife)がシェアした投稿 –

SONY LF-S50Gのアラーム機能

1.曜日毎で定期的に音を鳴らすアラーム

アラーム機能って正直、仕事をしている人、朝食を作る人、子供のお見送りをする人、休みの日以外は朝の予定ってわりかし決まっていますよね。

SONY LF-S50Gのアラームの機能の中で曜日毎に設定をし定期的にアラームを鳴らしてくれる設定があります。「OK, Google 毎週◯◯曜日は7時に起こして」と設定すると必、設定した通りの曜日にSONY LF-S50Gがアラームを鳴らしてくれます。

朝だけでなく、毎週チェックしてるドラマや番組の時間の前にアラームをセットしておくなど様々な使い方が可能です!

2.1度しか音が鳴らないアラーム

SONY LF-S50Gのアラームの機能には、1度だけアラーム音を鳴らしてくれる機能もあります。タイマーと同じ感覚でしょうか。

「OK, Google 15時になったら教えて!」というと、指示した時間に教えてくれます。呼び出し音は1度きり。決まった時間に薬を飲まないといけない人や、仕事のめりはりをつける事にも役立ちそうですね!

SONY LF-S50Gのタイマー機能

1.特定の秒数や分数を伝えてカウントを行うタイマー機能

タイマーとは、現在の時刻から特定の秒数を伝えてカウントを行う機能です。例えば10分後に電話をかけ直す場合など「OK Google 10分数えて」とお願いすると10分後にお知らせしてくれます。

仕事効率化にも勿論役立ちますし、料理中で手が離せない時なども音声でタイマーセット出来ると便利です。タイマーの途中で「何分経った?」など確認する事も出来ます。

タイマー、アラームに関する音声コマンド一覧

アラーム 設定 「アラームをセットして」
「アラームを30分後に設定して」
「アラームを毎日午前◯時に設定して」
「アラームを平日の◯時に設定して」
確認 「アラームを確認して」
「アラームは何時に設定されている?」
キャンセル 「ストップ」
「アラームを止めて」
「アラームをキャンセルして」
スヌーズ 「スヌーズ」
タイマー 設定 「タイマーを○分に設定して」
「タイマーは後何秒?」
確認 「タイマーを確認して」
キャンセル 「タイマーをキャンセルして」
「タイマーをリセットして」

Google Homeアプリからアラームとタイマーのスケジュールを確認

SONY LF-S50Gアプリからアラームとタイマーのスケジュールを確認

Google Homeアプリの右上の「デバイスアイコン」をクリックして、接続中のSONY LF-S50G右上の「・・・」を選択し、「設定」を押します。

SONY LF-S50Gアプリからアラームとタイマーのスケジュールを確認

設定画面の下の方に「アラームとタイマー」という項目があるのでそこをクリックすると、現在セットされてるアラームの内容が表示されます。アラームを消去したい場合は、SONY LF-S50Gに直接「アラームをキャンセルして」と言うか、この設定画面の右側にある「×」を押すと消去することが出来ます。

アラームとタイマーの音量調節は、◯ボタンを左右に動かすと調節が出来るので適切な音量をセットして下さい。(現在、アラーム毎に音量調節は出来ないようです。今後出来るといいですね。朝は結構大きめな音で起こしてもらうとか出来たらいいな。)

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事