Amazonまとめ買いセール

スマートスピーカーで出かける前に交通情報をチェックしておく活用法

スマートスピーカーでは電車や飛行機の運行状況や、車の渋滞情報などを知ることができます。通勤や出勤の時に事前に知っておけば電車が止まっているのに駅まで言ってしまったり、混んでいる道で行ってしまうということもありません!

そこで今回はどんな風に情報を知ることができるのかを紹介していきます。

スマートスピーカーさえあれば電車や飛行機の運行情報や渋滞情報が分かる

電車や飛行機の運行情報や渋滞情報が分かる
スマートスピーカーがあればできること
その1毎日使う電車の運行情報を教えてくれる
その2車の渋滞情報も教えてもらえる
交通情報を教えてくれる音声アシスタント
Amazon Alexa
Google Assistant
LINE Clova

基本的にはどの音声アシスタントも電車の運行情報を確認することができます!ですが車の渋滞情報に関しては「Googleアシスタント」のみが対応しています(後ほど詳しく説明)。

スマートスピーカーの電車や渋滞情報の確認でできること

毎日使う電車の運行情報が分かる"

できることその1毎日使う電車の運行情報を教えてくれる

先程も言いましたが、日本で販売されている主要なスマートスピーカーに搭載されている音声アシスタントでは「電車の運行情報」を聞くことができます。音声アシスタントによっては利用できるサービスが異なるので以下をご参考に。

電車の運行情報で利用できるサービス
Amazon Alexa Yahoo!路線
NAVITIME運行情報
運行情報 by 駅すぱあと
JR東日本 列車運行情報案内
ジョルダンライブ!
東急線アプリ
京王グループ
NAVITIME乗換案内
Googleアシスタント Yahoo!路線
LINE Clova 駅すぱあとWebサービス

基本的にはどの音声アシスタントでも電車の遅延情報や運休情報などの運行情報を知ることが可能。

Amazon Alexaの場合はlexaスキルと呼ばれる拡張アプリがあり、それを活用することによって利用できます。利用できるサービスは様々ですが、Yahoo!路線を使えば全国の路線の運行情報が知ることが可能に。

アマゾンエコー遅延情報

さらにAlexaのYahoo!路線スキルを利用して路線を登録しておくと、遅延や運休があった場合にはスマートスピーカーのライトが光り通知してくれるようになります。そのためわざわざ「運行情報を教えて」と言うまでも無く、何かしらの情報があることが分かるように。

活用シーン

  • 帰宅前にエアコンをつける

    天気が悪く、電車がちゃんと動いているか知りたいけど手が離せないとき

  • 自宅の家電を確認

    スマートフォンで運行情報を調べるのがちょっとめんどうなとき

車の渋滞情報も教えてもらえる

できることその2車の渋滞情報も教えてもらえる

スマートスピーカーを使えば車の渋滞情報やルート検索をすることもできます。ただし「Googleアシスタント」が搭載されているスマートスピーカーだけです!

GoogleNestHub

このように、目的地までのルート検索と合わせて交通量までチェックしてくれます。毎日車で出勤をする人は、自宅を出る前に車の交通量をチェックしておくと渋滞に巻き込まれることなくスムーズに出勤できそうですね。

こちらはGoogle Nest Hubというタッチディスプレイが搭載されているスマートスピーカーです。音声だけで無くディスプレイで見られるのが分かりやすい!

Google Mapを使ったことがある人は分かると思いますが、ちょっと交通量が多いとルートが黄色くなり、渋滞になるとルートが赤くなります。

smartioが選ぶ電車の運行情報を知る定番アイテム

Amazon Echo Dot
搭載音声アシスタント
Amazon Alexa
Google Assistant
LINE Clova
Siri
Amazon Echo Dotが定番の理由
POINT.1遅延や運休があれば通知してくれる
POINT.2利用できるスキルが多数ある

Amazon Echoシリーズの中でもコンパクトで人気の高いEcho Dot(第3世代)です。置き場所に困らないサイズ感であり、スピーカーの音質等は上位モデルには劣りますができることは変わらないコスパの良いスピーカーとなっています。

POINT.1遅延や運休があれば通知してくれる

先程も紹介しましたが、Amazon Alexaであれば「Yahoo!路線」というAlexaスキルを利用することができます。Yahoo!路線は自分で知りたい路線の情報が知れることはもちろんですが、登録している路線に遅延や運休があれば通知してお知らせしてくれます

ディスプレイが無いEcho Dotのようなモデルであればライトリングが黄色く光り「通知」があることが知らせてくれ、「アレクサ、通知を教えて」と言うと路線情報を教えてくれるように。

自分から「アレクサ、◯◯線の運行情報を教えて」と聞くまでも無く、問題があった時だけ教えてくれるのはありがたいです。

POINT.2利用できるスキルが多数ある

Amazon Echo Dotがおすすめのポイント2

その他にもYahoo!路線以外にも利用できるAlexaスキルは多数あります。普段から「NAVITIME」や「駅すぱあと」を使っている方はそのスキルを使って良いと思いますし、東急線を使っている方は「東急線アプリ」を使うなど。

また電車だけでは無く、飛行機のフライト情報やバスの運行情報を調べられるスキルがあるのもAmazon Alexaの良さですね。

smartioだったらこういう風にスマート化して使う

運行情報を事前にしる
Yahoo!路線に毎日通勤・通学で使っている路線を登録しておいて、駅に行って待ちぼうけになるのを防ぐ
普段乗らない電車に乗る
天気が悪い日に普段あまり乗らない路線の状況や、新幹線の運行情報を予め聞いておくことで安心できる
電車の運行情報を知るならこれ Amazon Echo Dot

車の渋滞情報が分かるスマートスピーカーはこれ

Google Nest Hub
搭載音声アシスタント
Amazon Alexa
Google Assistant
LINE Clova
Siri

車の運行情報やルート検索ができるのはGoogleアシスタントのみですが、ディスプレイでルートや運行情報が確認できるのは「Google Nest Hub」と「Google Nest Hub Max」だけとなります。

さすがGoogleと言えるでしょうか、知らない場所に行く時にルート検索をしたり、近くの薬局やコンビニを調べる施設検索なども可能です。そういった情報に合わせて運行情報まで調べられるのは便利ですね。

車の渋滞情報を知るならこれ Google Nest Hub

特集コンテンツ
売れ筋スマートガジェットランキング

smartioでみんなが買っているスマートホームガジェットをカテゴリー毎にランキング形式で紹介しています。

  • スマートリモコン部門
    SwitchBot Hub
    SwitchBot Hub Mini¥3,980
    いまの家電そのままでスマートスピーカーと連携して音声だけで操作ができる定番ガジェット
    Amazonで見る
    商品の口コミを見る
  • スマートプラグ部門
    Meross
    Merossスマートタップ¥3,184
    コンセント+USBポートが4つ!このスマートプラグだけで色んな家電をスマート化できる
    Amazonで見る
    商品の口コミを見る
  • スマートロック部門
    QrioLock
    Qrio Lock¥25,300
    玄関に取り付けるだけでスマホを持ってるだけでオートロック化、遠隔で解施錠が可能になる
    Amazonで見る
    商品の口コミを見る

特集コンテンツ
smartioが選ぶ買って正解のスピーカー

数あるスマートスピーカーの中から初心者向けのエントリーモデル、こだわりたい人向けのハイエンドモデルなど価格帯などからも買って間違いないスピーカーを紹介。

Amazon Echo Dot
初めての人向けのエントリーモデル部門
Amazon Echo Dot(3rd)¥5,980
Alexa搭載のスマートスピーカー。Echoシリーズの中でも最安値のモデルだが、基本的なことはすべてできるコスパ抜群の商品。
Amazonで見る
口コミを見る

注目今1番オススメする記事