スマートスピーカーのウェイクワードを変える方法

スマートスピーカーに話しかける際には「アレクサ」や「OK,Google」など起動させるためのフレーズが必要となります。それがウェイクワードです!

搭載されている音声AIアシスタントによってウェイクワードは異なり、また変更できるかどうかも変わります。スマートスピーカーに搭載されている音声AIアシスタントは以下の通りです。

対応音声AIアシスタント
・Amazon Alexa対応 Amazon Echoシリーズ
Eufy
・Googleアシスタント対応 Google Homeシリーズ
SONY LF-S50G
JBL LINK
・Clova対応 LINE Clovaシリーズ

現在のところは、ウェイクワード自体を変えられるのはAmazon Alexa搭載のスピーカーのみです。Googleアシスタント搭載のスピーカーに関してはウェイクワードは変えられませんが、トリガーとなる言葉を変える「言い換え」ができます!

スマートスピーカー、音声AIアシスタント毎の設定方法に関しては下記の記事を参考にしてください。

Amazon Echoでウェイクワードを変更する方法

LOAD MORE

Google Homeでトリガーを変更する方法

LOAD MORE

SONY LF-S50Gでトリガーを変更する方法

LOAD MORE

JBL LINKでトリガーを変更する方法

LOAD MORE

注目今1番オススメする記事

SALE開催中Amazon ブラックフライデー

開催期間:11/22 9:00 ~ 11/24 23:59
56%OFF Amazon Echo
スマートスピーカーAmazon Echo(第2世代)
¥11,480¥4,980
10%OFF switchbot hub mini
スマートリモコンSwitchBot Hub Mini
¥3,980¥3,582
21%OFF Sonos One
スマートスピーカーSonos One
¥26,180¥20,630

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中