スマートスピーカーのウェイクワードを変える方法

スマートスピーカーに話しかける際には「アレクサ」や「OK,Google」など起動させるためのフレーズが必要となります。それがウェイクワードです!

搭載されている音声AIアシスタントによってウェイクワードは異なり、また変更できるかどうかも変わります。スマートスピーカーに搭載されている音声AIアシスタントは以下の通りです。

対応音声AIアシスタント
・Amazon Alexa対応 Amazon Echoシリーズ
Eufy
・Googleアシスタント対応 Google Homeシリーズ
SONY LF-S50G
JBL LINK
・Clova対応 LINE Clovaシリーズ

現在のところは、ウェイクワード自体を変えられるのはAmazon Alexa搭載のスピーカーのみです。Googleアシスタント搭載のスピーカーに関してはウェイクワードは変えられませんが、トリガーとなる言葉を変える「言い換え」ができます!

スマートスピーカー、音声AIアシスタント毎の設定方法に関しては下記の記事を参考にしてください。

Amazon Echoでウェイクワードを変更する方法

LOAD MORE

Google Homeでトリガーを変更する方法

LOAD MORE

SONY LF-S50Gでトリガーを変更する方法

LOAD MORE

JBL LINKでトリガーを変更する方法

LOAD MORE

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事