予算2万円でスマートホーム化!何を買うのが最適か考えてみた

安価でスマートスピーカーが買えるようになって、まさに一家に一台AIの時代。

コストを掛ければ家の大部分をIoT化、スマートホーム化できるようになっています。そこで・・・。

例えば2万円で、どれだけスマートホーム化できるか!

いろんなIoT機器を試してきたsmartio編集部が考える2万円の最高な使い道、提案してみます。

1.まずはスマートスピーカー「Amazon echo dot」

予算2万円でスマートホーム化!何を買うのが最適か考えてみた

まずはこれですね。Amazon echo dot。予算の兼ね合いでdotにします。約6000円で礎を手に入れました。

なぜGoogleじゃなくてAmazonかと言うと、やはりスキルの多さ。家電を動かすものからちょっと遊ぶものまで、1番裾野広く対応できてるのがAmazon!あと、Amazon Primeと連携しており、Amazonで買い物できるのも嬉しいです。

ひと言で複数の動作のトリガーになるというのも大きなポイント!「おはよう」の一言でテレビ、エアコン、電気を一斉につける、なんてことも可能です。

2.家電リモコンは必須!「RATOC RS-WFIREX3」

予算2万円でスマートホーム化!何を買うのが最適か考えてみた

続いては、スマートスピーカーで家電を操作するために必要な中継器、家電リモコン(スマートリモコン)。これは値段でも使い勝手でもRATOC社のRS-WFIREX3で!

7000円をきる安さに加え、いろんなメーカーの家電がプリセットされてるので、面倒な設定を飛ばせます。日本製と言う安心材料もでかい。

予算2万円でスマートホーム化!何を買うのが最適か考えてみた

家電、メーカー、テレビ(この画像は東芝)だけでもこれだけのプリセットがあります。仮にプリセットされてない家電でも使えるのでご安心を!

さてここまででテレビ、電気、エアコンなどの家電はスマート化できました!あと約7000円!

3.非リモコン家電はこれで!「スマートプラグ」×3

予算2万円でスマートホーム化!何を買うのが最適か考えてみた

リモコンのある家電はさきほどのRATOCで操作できますが、そうでない家電はこのスマートプラグを使いましょう。

これはコンセントに差したら自動でONになる家電しか使えませんが、逆を言えばいちいちコンセントに差す手間を省けると言うこと。

これで例えば間接照明、こたつ、コーヒーメーカーなどはスマート化できますね!しかも1個2000円くらいなので、残りの金額で3つくらい買えちゃいます。利便性はそこまで魅力的ではないですが、安いし意外と欲しいと思うことも多いです!

注意!今は外国製のプラグしか販売されてないので、変換プラグが必要です!

4.ここまでの2万円でできること

今回2万円でスマート化できたのは以下の家電及び項目。

  • テレビ
  • エアコン
  • 照明
  • 音楽
  • 間接照明
  • こたつ
  • コーヒーメーカー

音質に拘りたい人はAmazon echoとBluetoothスピーカーを繋げればいいし、スマートプラグは何に使ってもいいので、結構自由度が高いです。

しかも先にも言った通り、Amazon echoは一言で一気に一連の動作を行えます。「定型アクション」という機能なんですが、これがまた便利!Bluetoothの繋げ方も定型アクションも、詳しくは以下のリンクで!

この記事で紹介した商品はこちら

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

家電操作おすすめ記事

コメントを残す