smartio-store

Amazon EchoでQrio(キュリオ)を操作してドアの鍵を施錠する方法

家の鍵をスマートフォンアプリから簡単に開け閉めができるQrio Smart Lockをご存知でしょうか?外出先などからでも簡単に操作する事ができるため、閉め忘れたかも…という時でも安心です!

今回はそんな、スマートロックQrio(キュリオ)をアマゾンエコーを使って声で操作できるようにする方法を紹介します。両手が塞がっている時でも声だけで施錠が可能に!

1.AmazonEchoでQrioを操作するために必要なもの

  • Wi-Fiアクセスポイント
  • スマートフォンあるいはタブレット
  • Qrio Smart Lock Q-SL1
  • Qrio Hub Q-H1
  • Qrioスマートフォンアプリ
  • Amazon Echo(デバイス)
  • Alexaスキル「Qrio Smart Lock」

以上の物が必要です。Amazon Echo(アマゾンエコー)で操作するためには、Qrioの初期設定・セットアップを先に終わらせておく必要があります。まだ済んでいない方はまずQrioのセットアップをしましょう!

2.AlexaアプリでQrioスキルを追加する

Amazon EchoでQrioスキル追加方法

Qrioの初期設定が終わっている場合は、Alexaアプリから「Qrio Smart Lock」というスキルを有効化していきましょう!上画像のように、「スキル一覧ページ」から「スマートホーム」カテゴリーを選択すると、一覧の中に「Qrio Smart Lock」とあります。このスキルが必要です!

セットアップは下記の手順を行っていきます。

Amazon EchoでQrioを操作するまでの手順

  • Qrio Smart LockとQrio Hubのセットアップ
  • スマートフォンアプリ「Qrio」からリモート操作の可否を確認。
  • 問題が無ければAlexaスキル「Qrio Smart Lock」を追加
  • Qrioアカウント認証画面でオーナーアカウントのメールを入力。確認コードをチェック
  • 確認コードを入力し、AlexaでQrioの操作を許可する
  • Alexaにデバイスの検出をしてQrioをリンクする
  • Amazon Echoで操作ができるようになる

Qrioのセットアップに関しては冒頭の別記事で紹介しているので省略し、③のAlexaアプリにQrioスキルを追加する所から解説していきましょう!

2-1AlexaアプリでQrioスキルを有効化する

Amazon EchoでQrioスキル追加方法

まずはスキルを有効化してください。上画像(左)のオレンジ枠で囲っている青色の『有効にする』をタップしましょう。そうすると、上画像(中)のようにアカウントのリンクが求められます!

こちらに、Qrioのアカウント登録したメールアドレスを入力しましょう。セキュリティのため同一アカウントか確認できないとスキルも有効化にする事ができません!入力したアドレス宛に6桁のセキュリティコードが記載されたメールが届くのでそちらを確認してください。

Amazon EchoでQrioスキル追加方法

メールを確認した後はAlexaアプリの方に戻り、6桁のセキュリティコードを入力していきます。コードは発行されてから10分間だけ有効なので、もし10分過ぎてしまった場合にはもう一度発行しましょう!

Amazon EchoでQrioスキル追加方法

セキュリティコード入力後はAmazon AlexaがQrioへアクセスすることを許可するかどうか求められます。問題無ければ『許可する』ボタンをタップして、Alexaスキル「Qrio Smart Lock」を有効化しましょう!上画像(右)が表示されれば有効化が完了です。

2-2Alexaアプリでデバイス(Qrio)を登録する

Amazon EchoでQrioスキル追加方法

先程説明した手順で設定を行えば、スキルを有効化にした後、すぐにデバイスの検出が開始。ここではロック(Qrio)が検出され、登録をする事でAlexa経由で利用できるようにします。

もしデバイスの登録ができなかった場合には、Alexaアプリの左上のアイコンからメニューを開き「スマートホーム」を選択すると、デバイスの検出画面となるのでそちらから再度設定してみてください!

Amazon EchoでQrioスキル追加方法

デバイスが検出されたら「完了」をタップ。次の画面(画像真ん中)では「すべてのデバイス」を選択しましょう。○○のロックというような名前で今回連携したQrioが表示されているはずです。

Amazon EchoでQrioスキル追加方法

登録されたQrioをタップすると、名前の変更が可能です!!Amazon Echoに話しかける時に、ここの名称が鍵の名前となるため、例えば「玄関」などとしておくと分かりやすいですし、話しかけやすいです。

以上で、Amazon Echo(アマゾンエコー)でQrioを操作する設定は完了!では実際に話しかけて動作させてみましょう。

3.Amazon EchoからQrioを操作してみる

実際にAmazon Echo DotとスマートロックQrio(キュリオ)を連携させて、声だけで鍵を施錠してみました。実際にドアにはまだ付けてませんが、ちゃんと声で反応して鍵を施錠するまでの流れはできましたね。

これで両手が塞がっている時や、玄関を閉め忘れたかもって思う時にわざわざ玄関に行かなくても大丈夫です!また、Qrioそもそもの機能で外出先からでも簡単に開け閉めができるのはすごいですよね。

話しかける際の例としては、

Alexaスキル『Qrio』への話しかけ方

  • アレクサ、◯◯(デバイス名)の鍵を開けて
  • アレクサ、◯◯(デバイス名)をロックして

以上のように話しかければQrioが動作します。動作した後にはちゃんと『◯◯(デバイス名)をロックしました』と言ってくれるので、わざわざ見に行かなくても大丈夫です。もし問題がある場合には、『施錠されているか確認できません』と言ってくれます。

ただ、セキュリティ上鍵の解錠はできないのでご注意ください!

設定はそんなに難しくないため、家をスマートホーム化したい方はまず自宅の鍵をスマート化してみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法