ワンコイン記事広告キャンペーン

賃貸でも可!玄関にセキュリティカメラをつけてスマホで管理するIoTライフハック!

インターホンにカメラが付いていない家にお住いの皆さん。つけましょう。

賃貸だからってあきらめてる皆さん。大丈夫つけられます。

今回紹介するのはこちら!

Arlo Q

Arlo Qというセキュリティカメラでございます!

これ、スマホでリアルタイムで様子を見ることもできますし、Amazon Echo Spot(もしくはShow)から見ることもできるIoTカメラでございます。

Arlo Qを玄関に取り付けよう

Arlo Q Arlo Q

玄関に取り付けます。Arlo Qは底面がマグネットになっており、鉄製の部分にはくっつきます。その他にも、当然ネジ止めもできるので、取り付ける場所は最適な方法を考えましょう。

ただし電源が必要です。そこは工夫が必要ですね。

初期設定に関しては、Arlo Qの初期設定とAmazon Echoから操作する方法・手順という記事で細かく紹介いております。

ここではさらに、画質設定とセキュリティ設定を確認しましょう。

Arlo Qの設定をカスタマイズ

まずは画質の最適化から。セキュリティカメラなので、当然夜こそ監視していたいですよね。そこでまずは以下の設定をしてください。

Arloアプリ > デバイスタブ > 設定 > 録画の設定 > 夜間モードをON

Arlo Q

これで夜間もしっかりと録画できます。

次に警戒設定。ここでセキュリティレベルを決めることができます。

Arlo Q

Arloアプリ > モードタブ > デバイスを選択 > 警戒にチェック

あとはどういう条件で録画が開始されるかをきめます。画像では、異常音、動作の検知で録画が開始され、通知も来ます。録画したデータは「ライブラリ」タブで確認できますよ。

録画されたデータも結構な画質で確認できます。Goodですね!

ベランダや勝手口、玄関、部屋の中など、電源さえあれば至る所で活躍できそうです。

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法