smartio-store

Amazonが新Echoデバイスを大量に発表!9/21から予約開始。

2018.9.21

Amazonは2018年9月20日にシアトルで開催したイベントで、多数の新しいEchoデバイスを発表しました。

amazon device

以前から何らかの発表があると話題にはなっていましたが、こんなに沢山とは…。まだ日本では発売予定のないものもありますが、そのラインナップを紹介していきます!

日本で発売予定のAlexa対応デバイス

Amazon Echo Show

amazon echo show

まずは待望のAmazon Echo Show!ディスプレイの大きさが際立ちます。

既発のディスプレイ付きデバイスEcho SpotではできなかったWebブラウジングが出来る上、スマートホームハブ内蔵なので家電操作の際に別売りのハブが必要ありません。

詳しくはこちらの記事で紹介していますので併せてご覧ください。日本では2018年12月12日に発売予定で、現在Amazonでは予約受付中22,480円です。

Amazon Echo Dot

amazon echo dot

Echo Dotがモデルチェンジし、丸みを帯びたデザインになりました。

前モデル(第2世代)より音質が向上し音がパワフルになり、周囲もファブリック素材のカバーになったようです。発売予定日は2018年10月30日で、現在Amazonでは予約受付中。価格は5,980円です。

Amazon Echo Plus

amazon echo plus

Echo Plusもモデルチェンジし、細長い硬質な筒状から丸みを帯びたデザインになりました。Echoの見た目に近づいた印象です。

前モデルと比べると音質が向上したようです。パワフルな360°全方向スピーカーになり、Echo Plusを2台連携するとステレオのスピーカーとして鳴らせます。

また、前モデルと同様にスマートホームハブを内蔵している上、温度センサーも内蔵で音声で温度確認もできるようになりました。発売予定日は2018年10月30日で、現在Amazonでは予約受付中。価格は17,980円です。

Echo Sub

echo sub

Echo Subは、Echo(第2世代)とEcho Plus(第2世代)の重低音をよりパワフルにするサブウーファーです。

今のところ(第2世代)とEcho Plus(第2世代)専用のサブウーファーであり、もっとも音質が貧弱なEcho Dotやその他デバイスには対応していないのが少し残念ですが EchoやEcho Plusの音質をより向上させたい場合には非常に役立ちそうです。

発売予定日は2018年10月30日で、現在Amazonでは予約受付中。価格は15,980円です。

日本での発売が未定のAlexa対応デバイス

Echo Auto

echo auto

ついに発表されました!Echo Autoは世界初の車載できるAlexaデバイスです!ダッシュボードの上に置ける小さなサイズで、スマートフォンとBluetooth接続してGoogleマップ・Apple Mapsなどのサービスから道順をナビしてくれるようです。

また、音楽を聴いたり、電話をかけたり、スキルを使うというような基本機能ももちろん利用できます。詳しくはこちらの記事で紹介していますので併せてご覧ください。

日本では発売未定ですが、海外のAmazon.comでは招待購入が始まっており、現在のところ価格は24.99ドルです。

Echo Input

echo input

Echo Inputは、ケーブルかBluetoothで接続することにより、Alexaを搭載していない外部のスピーカーにAlexaを追加できるデバイスです。

今使っているスピーカーにこれを接続するだけでAlexaの機能が使えるので、対応ストリーミングサービスからの音楽再生などが行えるのは魅力的ですね!日本での発売は未定で価格は34.99ドルです。

Echo Link

Echo Link

Echo LinkはハイエンドオーディオにEchoデバイスの接続を可能にするデバイス。24bitのハイレゾオーディオに対応していることが特徴です。まだ未発売でAmazon.comでは電子メールの登録だけが出来る状況。価格は199.99ドル。

Echo Link Amp

Echo Link Amp

Echo Link AmpはEcho Linkに60W2chのアンプを内蔵しているモデル。こちらもまだ未発売でAmazon.comでは電子メールの登録だけが出来る状況。価格は299.99ドルです。

Amazon Smart Plug

Amazon Smart Plug

Amazon Smart Plugは、コンセントに差し込むことでAlexaに対応していない家電を制御するデバイスです。

他社から同様の製品は出ていますがAmazon純正のものは今回初めて発売された形になります。海外での発売予定日は2018年10月11日で、現在予約受付中。価格は24.99ドルです。

Amazon Basics Microwave

Amazon Basics Microwave

Amazon Basics MicrowaveはAlexa対応の電子レンジです。例えば、Echoと連携して「Alexa、紅茶を温めて」と言うと適切な温度・時間で温めてくれます。

また、本体のボタンを押せばAlexaと呼びかけなくても、温め時間や食べ物の名前を言うだけで適した温度や時間を設定してくれます。海外での発売予定日は2018年11月14日で、現在予約受付中。価格は59.99ドルです。

Echo Wall Clock

Echo Wall Clock

Echo Wall Clockは、Alexa対応の壁掛け時計です。Echoで設定したアラームを表示することができます。

まだ海外でも発売日が決まっておらず、メールの登録のみできる状態です。

Fire TV Recast

fire tv recast

Fire TV RecastはEcho ShowやFire Tabletなどにテレビ放送をストリーミングできるレコーダーで、同時に2つの番組を録画でき、ストレージはHDで75時間分のようです。

海外での発売予定日は2018年11月14日で、現在予約受付中。価格は229.99ドルです。

まとめ

やはり日本ではEcho Show発売、海外ではついに車載出来るデバイスが発表になったことに注目でしょうか。

まだ日本未発売のものが多いですが、先日まで海外のみだった通話機能が日本でも利用できるようになったように徐々に日本での発売も解禁されると思います。心待ちにしましょう!

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法