smartio3d

食は現代のアート!?料理を演出するプレート型ディスプレイEATENSE(イーテンス)

2018.12.11

料理によって使う皿を変えることは、料理を一層引き立たせる効果がありますよね。これは料理がおいしく見えるようになるし、良い演出方法だと思います。

今回は、料理を新たな形で演出する一歩踏み込んだプレート型ディスプレイEATENSE(イーテンス)を紹介します。

料理を彩るディナープレート

プレート型ディスプレイEATENSE(イーテンス)

EATENSE(イーテンス)は表面にディスプレイが内蔵されている料理用のディナープレート。ディスプレイに映像や画像を表示できるので、その時々に合わせた演出で料理を彩ることができます。表示する内容はBlutoothやWifi接続により、スマートフォン対応アプリ(iPhone/Android)からカスタマイズ可能。

ディスプレイは防水なので、水洗いを行うことができます。ただし電子機器であるため、電子レンジ・オーブン・食器乾燥機等の使用はできません

映像や画像で料理を演出する

映像や画像で料理を演出する

例えば肉料理に対して炭火の炎を表示したり、シュウマイに対して竹ざるを表示するなど、映像や画像を用いて料理に合わせた演出を行うことが可能です。

映像や画像を表示することで、新しい料理の演出を行い食事をおいしく楽しむことができます。

気分に合わせて柄を変える

気分に合わせて柄を変える

映像や画像で料理を引き立たせられますが、アプリ内の豊富なプリセットから皿の色や柄を変更することもできます。その時々の気分に合わせ、好きなものを選ぶことでも食事が楽しくなりそうです。

まとめ

映像や画像を表示するだけで、料理のおいしさを引き立たせる演出が可能なプレートでした。家のお皿が某パン祭りの白い皿ばかりなので、お皿の柄を変更できる今回の製品はまさに現代のアートと言えますね。

EATENSE(イーテンス)はINDIEGOGOのサイトで、製品の早期購入が行えます。通常価格299ドル(約34,000円)のところ、今なら159ドル(約18,000円)の支援で入手可能。早期購入した製品は2019年7月中に発送される予定です。