SwitchBot Hub Plus

冬場に最適!保温や温度調節が可能なセラミックマグカップEmber(エンバー)

2018.12.11

寒い日は暖かい飲み物が恋しくなりますが、普通のマグカップに入れてもすぐに冷めてしまうものです。最近はタンブラーといいものも出てきていますが、あくまで冷めにくいというもの。

今回は、ヒーターを内蔵し温度調節が可能なセラミックマグカップEmber(エンバー)を紹介します。

ヒーター内蔵で保温・温度調節可能なマグカップ

セラミックマグカップEmber(エンバー)

Ember(エンバー)は底面にヒーターが内蔵されたセラミック製のマグカップです。保温に特化しており、50℃~62.5℃の間で温度調節が可能。精密機器が入っているため手洗いしかできませんが、IPX7の防水規格も持つのでしっかり洗えます。

アプリから温度調節可能

アプリから温度調節可能

カップの底面に内蔵されているヒーターは、スマートフォン対応のEmberアプリからBluetoothを経由して操作を行うことができます。またApple Watchとアプリを連携することで、Apple Watchからも操作できるようになります。

まとめ

冬になると食器棚から必ず引っ張り出してくるのが、マグカップという方も多いはず。暖かい飲み物を作ってもすぐに冷めてしまうので、こういった保温機能の付いたマグカップというものを1つは持っておきたいですね。

Ember(エンバー)は公式サイトのショップページから、1万円で購入することができます。早期購入した製品は2019年7月中に発送される予定です。

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法