Amazon Echoに複数アカウントを同時に繋ぐことはできる?

A

結論から言うと、1台のデバイス(スピーカー)に対して複数アカウントを繋げる事はできません。

さっそく答えが出てしまいましたね。上でも書いている通り、Amazon Echo(アマゾンエコー)シリーズでは、1台のスピーカーに対して複数のアカウントを同時に繋げる事はできません

そのため、紐付けているアカウントの設定のみがアマゾンエコーで対応できる事となります!

ですが、家族や職場などでみんなで使いたいですよね。そういった場合の方法としては1つのアカウントでそれぞれがAlexaアプリにログインするという方法があります。

1つのアカウントを家族で共有

先ほども言ったように複数のアカウントを1台のアマゾンエコーに繋げる事はできません。

家族や職場などでみんなでアマゾンエコーを楽しみたい場合には、複数の端末(スマートフォン)から1つのアカウントを使ってログインをするという方法があります!共通で使えるアカウントがあれば楽ですね。

そうすれば、それぞれ端末から好きなようにスキルを追加する事ができいつでも遊べる事ができます!

アカウントを共有する際の注意点

※ただ注意してもらいたい点としては、アカウントを共有した場合にはショッピングの際に必要な確認コードも簡単に見る事ができてしまうので、誰でも音声ショッピングができるようになってしまいます。

複数アカウント繋げられなくても声でユーザーを認証できる

音声プロフィール登録

先程もいったようにAmazon Echoデバイス1台に対して複数のアカウントは接続できません。共有のアカウントを利用することでそれぞれが自由に使うことができます。ただ更にパーソナライズされるように使いたい場合には「音声プロフィール」を設定することがおすすめ。

音声プロフィールを設定することで、

  • コール・メッセージ機能
  • フラッシュニュース
  • ショッピング機能
  • ミュージック

以上のサービスでその人の声にあった対応をしてくれるようになります。アカウントは同じでもよりパーソナライズされたAlexa体験が可能に。音声を登録するにはその人が使っているスマートフォンでAlexaアプリを入れて使える状態にしておく必要があります。

設定するには、

  • 声を登録する人のスマートフォンにAlexaアプリをインストール
  • Echoをセットアップしているアカウントでログイン
  • 「新しいユーザー」を選択し、「設置」→「音声プロフィール」で作成

以上の流れで音声プロフィールを追加していきます。家族や友達同士で使う場合にはぜひ登録をしておきたいですね。

1つのアカウントを複数のAlexa端末に接続することは可能

Amazon Echoデバイス登録

ひとつのアマゾンエコーに対して複数アカウントを接続することはいまのところできません。ですが、1つのアカウントを複数のアマゾンエコーに接続することは可能です。

複数台のアマゾンエコーに接続していてもアカウントは同一であるため、どのアマゾンエコーに話しかけても同様の動作をしてくれます。例えば、リビングの電気をON/OFFできるように設定しておけば、リビングにあるアマゾンエコーはもちろんのこと、寝室に置いているアマゾンエコーからでも操作ができます。

なので、複数のアマゾンエコーを自宅で使っていてもアカウントはひとつで問題ありません。

この記事で紹介した商品はこちら

Amazon Echo Show 5
スマートスピーカーAmazon Echo Show 5
Amazon Echo Show
スマートスピーカーAmazon Echo Show
Amazon Echo Dot
スマートスピーカーAmazon Echo Dot

合わせて読みたいAmazon EchoのQ&A記事はこちら

LOAD MORE

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中