eRemoteを使ってAmazon echoで電気をつける方法

Amazon echoとスマートリモコン「eRemote」があれば家中のリモコン操作の家電を一気に音声操作できるようになります。

ここでは、Amazon echoとeRemoteを使って電気を点ける手順を紹介します。

まずは以下の記事を見てeRemote自体の初期設定を済ませておきましょう。この初期設置の時点でスマホアプリでの電気操作が可能になります。

まずは成功例から。実際に電気をつけてみました。

1.eHomeの設定

eRemoteを使ってAmazon echoで電気を点ける方法

まずは照明を選択し、分かりやすいように「電気」と名前を付けます。

指示通りリモコンを向け、電気のON/OFF、明るさの上げ下げなど、欲しい機能を学習させます。

eRemoteを使ってAmazon echoで電気を点ける方法

すべて学習させたら、このようになりますね。

ここからはAlexaアプリの設定に入っていきます。

2.Amazon echoとeRemoteの連携設定手順

eRemoteを使ってAmazon echoで電気を点ける方法

まずはeRemoteを動かすためのeHomeというスキルを有効化します。eRemoteの初期設定で電気をアプリで操作するところまでいってるので、画像右の確認はOKです。

eRemoteを使ってAmazon echoで電気を点ける方法

有効化するとリンクを要求されるので、eHomeアプリに最初に登録したアドレスor番号とパスワードでサインインすればOKです。

eRemoteを使ってAmazon echoで電気を点ける方法

リンクが完了したら、Alexaアプリの下メニューから最右を選択し、「すべてのデバイス」に入ります。

ここでeHomeアプリで設定した「電気」と言う名前があるのを確認しましょう。接続がLinkJapanになっていれば正常にリンクできています。

ここまでで一通りの設定は完了です。

3.Amazon echoで実際に電気をつける音声コマンド

電源のON/OFF ・「アレクサ、電気(登録したデバイス名)をつけて」
・「アレクサ、電気を消して」
照明の明るさ変更 ・「アレクサ、電気を明るくして」
・「アレクサ、電気を暗くして」

以上のようなワードで動作してくれるようになります。ただ、照明の明るさ変更に関しては、元々の照明に明るさ調整機能がある場合に限るので注意してください!

この記事で紹介した商品はこちら

Amazon EchoとeRemoteで他にもできること・設定方法

テレビ操作
テレビ
・電源ON/OFF
・チャンネル操作×
・音量の調節×
設定リンク
エアコン操作
エアコン
・電源ON/OFF
・温度調節×
・モード変更×
設定リンク

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事