アマゾンセール

Nature Remoを使ってAmazon Echoで電気を操作する方法

赤外線リモコンが付いている家電であれば、スマホから簡単に操作する事ができるようになるスマートリモコン『Nature Remo(ネイチャーリモ)』。実はスマホから操作する事ができるだけでは無く、Amazon Echo(アマゾンエコー)を通して音声だけで操作する事もできます!時代は音声操作です。

今回はそんなスマートリモコン『Nature Remo』を使ってAmazon Echo(アマゾンエコー)で電気を操作できるようにする方法を紹介!

まずは実際に導入してみた動画をご覧ください。

このようにAmazo Echoに話しかけて電気を起動させる事ができるんですねー。撮影場所や電気が汚いのはご了承ください。こんな古い電気でもできちゃうというプラス思考として見てもらえればと…

では方法を紹介していきましょう!

1.AmazonEchoでNature Remoを操作するために必要なもの

  • Wi-Fiアクセスポイント
  • スマートフォンあるいはタブレット
  • Nature Remo
  • Nature Remoスマートフォンアプリ
  • Amazon Echo(デバイス)
  • Alexaスキル「Nature Remo」

Amazon Echo(デバイス)に関しては、『Amazon Echo Dot』『Amazon Echo』『Amazon Echo Plus』どれでも大丈夫です。

2.Alexaアプリで『Nature Remo』スキルを追加する

Amazon EchoでNature Remoを使う方法

まずは、Alexaアプリから『Nature Remo』スキルを有効化にしてください。このスキルを有効化(追加)する事で、Amazon Echo経由で利用する事ができるようになります!

でもその前に、そもそもNature Reomoをスマホアプリ『Remo』から操作する事ができてない、など初期設定ができていない場合はAmazon Echoでも利用する事ができないです!

なので、Nature Remoの初期設定・セットアップがまだお済みでない方は下の記事を参考にしてください。

2-1Alexaアプリで『Nature Remo』スキルを有効化する

Amazon EchoでNature Remoを使う方法

ではさっそくスキルを有効化していきましょう。『Nature Remo』スキルページから青い『有効にする』ボタンをタップしてください。こちらはNature Remoアカウントとリンクさせる必要があります!

Nature RemoアカウントをGmail等のGoogleアカウントで取得している場合はGoogleアカウントでログインしましょう。また、キャリアや他のメールアドレスで登録している方はメールアドレスを入力して確認メールを送信してください!アドレス宛に、リンクが記載されたメールが届くのでそちらを確認しましょう。

Amazon EchoでNature Remoを使う方法

『Nature Remoアカウントの情報がAlexaアプリでも利用されますが、問題ないですか?』とアカウントの認証が求められます。問題が無ければ『許可する』ボタンを選択して、スキルの有効化を完了させましょう!

上画像(右)のページが表示されたら有効化ができています。

エラーが表示されアカウントのリンクができない場合の対処法

Amazon EchoでNature Remoを使う方法

今回検証する際に、メールアドレスを入力してアカウントのリンクを行ってみたのですが、届いたメールからリンクにアクセスをしても上画像(右)のようにエラーが表示されてしまいます。ブラウザで開かれるので一度ブラウザのキャッシュを消して再度試してみてください。

僕の場合は何度試しても同じ現象が起きたので、NatureRemoのアカウント自体のメールアドレスをGmailに変更し、AlexaアプリでのアカウントのリンクもGoogleアカウントでログインをしてみました。

そうすると無事にAlexaアプリとNature Remoアカウントのリンクができたので、上手く行かない方はちょっと手間はかかりますが試してみてください!


2-2Amazon Echo(アマゾンエコー)で『Nature Remo』を使って電気をつける

Amazon Echo(アマゾンエコー)に話しかけて操作をするために、まずスマートフォンアプリ『Nature Remo』の方で電気を登録しておく必要があるので注意しておきましょう!

Amazon EchoでNature Remoを使う方法

このようにスマートフォンアプリ『Nature Remo』の方で音声操作したい電気が登録されている事を確認しましょう。『Nature Remo』アプリでの家電登録方法に関してはNature Remoでデバイス(家電)の登録・操作方法こちらで解説しています!

Nature Remoのすごい所はアプリの方で家電を登録しておけば、スキルを有効化にするだけで音声操作ができちゃう点なんですね。冒頭でも見てもらいましたが、実際に電気を操作した動画がこちらになります。

動画内では、電気を点けただけですが、電源ON/OFF明るさの切り替えなどがAmazon Echoから行う事ができます。実際に試してみた感じ、話しかけてから起動するまでのスピードも早かったですし、ノンストレスです!

Nature Remoを使ってAmazon Echoを操作する際の話しかけ方を下に簡単にまとめています。

Nature Remoを使って電気を操作する際の話しかけ方

電源のON/OFF ・「アレクサ、リモで電気をつけて」
・「アレクサ、リモで電気を消して」
明るさの切り替え ・「アレクサ、リモで暗くして」「アレクサ、リモで明るくして」

このように話しかけると、Amazon Echoが反応してNature Remoに信号が行き、電気を操作してくれるという事ですね。話しかける際の注意点としては、『リモで』というのを言い忘れないようにしましょう!

3.[応用編]スマートホームスキルで発話がシンプルに!

ネイチャーリモはAmazon Alexaのデフォルト機能「スマートホームスキル」に対応しているので呼び出しが簡単になります!

Alexaスキルのメニューから「スマートホーム→デバイス検出」をするとスマート家電コントロールのアプリに登録している照明リモコンを検出してくれます。

スマートホーム登録

スマートホームでデバイス(リモコン)を登録することによって、Alexaのデフォルト機能「スマートホームスキル」として利用できるようになるため、「リモで〜」と言う必要がありません

電源のON/OFF ・「アレクサ、電気(登録したデバイス名)をつけて」
・「アレクサ、電気を消して」

ただ、こちらは電源のON/OFFのみの対応となっています。そのため明るさ調節等は従来通りに「リモで〜」と言う必要があるので注意してください。

照明の場合にはON/OFFが音声操作のほとんどだと思いますので、スマートホームスキルとして使えるようにしておいた方が便利です!

また、デバイスを登録できるようになったことで定型アクションに追加することも可能に!定型アクションに関しては「Amazon Echoを使ってひと言で一連の動作をまとめてONにする方法」こちらを参考に。


今回Nature Reomoを使ってAmazon Echoで電気を操作する方法を紹介していきましたが、デバイス等の登録をする必要が無いので非常に簡単でした。特にスマートリモコンNature Remoは電気の操作が得意分野なので音声だけでもいろんな操作ができるのは良いですね!

この記事で紹介した商品はこちら

Amazon EchoとNature Remoで他にもできること・設定方法

テレビ操作
テレビ
・電源ON/OFF
・チャンネル操作
・音量の調節
設定リンク
エアコン操作
エアコン
・電源ON/OFF
・温度調節
・モード変更
設定リンク

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事