Amazon EchoをOutlookと連携させてタスク・スケジュール管理をする方法

Amazon Echo(アマゾンエコー)を使えばスケジュールの管理も簡単にできる事をご存知ですか?『アレクサ、今日のスケジュールは?』と聞けば自分が登録しているスケジュールを話してくれますし、追加だっててきてしまいます。

そこで今回は、Amazon EchoとMicrosoftの『Outlook』カレンダーを繋げて話しかけるだけでスケジュールを管理できるようにする方法を紹介していきましょう!仕事などでOutlookカレンダーを使っている人も多いのでは?仕事に行く前に今日の打ち合わせ、来訪などの予定を確認できます。

まず、実際にAmazon Echoでスケジュールの確認と追加を試してみた動画をご覧ください。

このように、アマゾンエコーに話しかけるだけで今日のスケジュールを聞いたり、新しいスケジュール(タスク)を追加する事ができます。

毎朝その日のスケジュールを確認。わざわざスマホで予定を入れる手間も省ける。便利な機能です!ではさっそくAmazon EchoとOutlookカレンダーを連携させる方法を紹介していきましょう。

1.タスク・カレンダー管理をするために必要なもの

  • Wi-Fiアクセスポイント
  • スマートフォンあるいはタブレット
  • Amazon Alexaアプリ
  • Amazon Echo(デバイス)
  • Microsoftアカウント

Outlookカレンダーと連携させてタスク・カレンダーの管理をするためには以上の物が必要になります。

Alexaアプリから設定を行っていきますが、スキルの追加は必要ありません。Microsoftアカウントがあれば簡単にOutlookカレンダーと同期できちゃいます。

1-1AlexaアプリからMicrosoftアカウントを連携させる

Outlookカレンダー連携方法

Microsoftアカウントと連携をさせるにはAlexaアプリから行います。Alexaアプリを起動させて、左上のメニューのアイコンからメニューを開き『設定』を選択しましょう。アカウントの設定ページ(上画像真ん中)内に『カレンダー』とあります。『カレンダー』を選択すると上画像(右)のページになり、こちらから設定していきましょう!

『Google』『Microsoft』『Apple』とありますが、今回はOutlookカレンダーとの連携方法なので『Microsoft』を選択してください!

1-2Microsoftアカウント情報を入力する

Outlookカレンダー連携方法

『Microsoft』を選択した後は上画像(左)のページになります。ここではオレンジ色の枠で囲っている『このMicrosoftアカウントをリンク』をタップしてください。上画像(右)ページへ移るのでこちらにご自身のMicrosoftアカウントを入力してサインインしましょう。

もしMicrosoftアカウントを持っていない場合は『作成』から作ってください!

Outlookカレンダー連携方法

Microsoftアカウントを入力して『次へ』をタップすると上画像ページへと移ります。こちらでは「Amazon AlexaアプリがMicrosoftアカウントの情報へアクセスすることを許可しますか?」と言っています。問題がないようであればページ下部までスクロールして青色の『はい』ボタンをタップしましょう!

Outlookカレンダー連携方法

新しいアプリからのサインインとなるためセキュリティが発生します。Microsoftアカウントのメール宛にメールを送信しセキュリティコードを入力する事でアカウントの認証が行われます。

上画像(左)のページで「メールを送信」にチェックを入れて『次へ』ボタンを押してください。メールアドレスの確認が行われた後に、そのアドレス宛にセキュリティコードを記載したメールが送られてくるので確認しましょう。7桁の数字(セキュリティコード)を上画像(中)で入力し、『次へ』をタップしてください。

以上でMicrosoftアカウントとAlexaアプリの連携(同期)は完了です!

1-3Alexaアプリでカレンダーの登録をする

先程までの流れでMicrosoftアカウントとの連携は完了していますが、まだOutlookカレンダーの予定を読んだり、スケジュールを追加する事はできません!接続するカレンダーを登録する必要があります。

Outlookカレンダー連携方法

最初にカレンダー設定ページで設定が可能です。Alexaアプリ左上のメニューから『設定』を選択して『カレンダー』から上画像ページへいけます。「Alexaによる予定の追加に使用するカレンダー」から登録するカレンダーを選択しましょう!

以上でAmazon Echoで話しかけるだけでOutlookカレンダーに入れている予定の確認をしたり、スケジュールの確認をする事ができます。では実際に話しかけてみましょう!

2.Amazon Echoに話しかけてスケジュールを確認、追加してみる

Amazon EchoでOutlookカレンダーに登録しているスケジュールやタスクは以下の話しかけ方で確認、追加する事ができます。

カレンダーの確認、追加する際の話しかけ方

  • アレクサ、今日の予定は?
  • アレクサ、次の予定は?
  • アレクサ、明日のスケジュールは?
  • アレクサ、◯◯日のスケジュールは?
  • アレクサ、スケジュールを追加して。

基本的にスケジュールを確認する場合は、Outlookカレンダーに予定が入っていれば日付や曜日を指定してあげる事で教えてくれます。ちなみに、日付では無く『今日・明日の予定は?』や『次の予定は?』などの聞き方でも問題ないです!

スケジュールの追加に関しては冒頭の動画でも見てもらいましたが、以下のような話しかけ方でスケジュールが追加できます。

アレクサ、スケジュールを追加して。
分かりました。日時を指定してください。
◯月◯日(明日などでも可)
何時ですか?
午後5時(または17時でも可)
何というタイトルにしますか?
家族とご飯(自由に設定可)
『◯月◯日午後5時に家族とご飯』ですね?
はい。
はい、追加しました。

以上の流れでOutlookカレンダーにリアルタイムでスケジュールが追加されます。

Microsoftアカウントと連携させてOutlookカレンダーをAmazon Echoで管理する方法は以上です!日頃からOutlookカレンダーを使っている方はやってみてはいかがでしょうか?プライベートでは無く仕事で使っている方も毎朝仕事行く前にスケジュールの確認にも使えますよ。

ただ、スケジュールの削除はAmazon Echoから声で操作することはできません。スケジュールを削除する場合は直接Outlookカレンダーから削除をするようにしてください。

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事