Amazon Echoと話そう!Alexa(アレクサ)と会話をする方法

スマートスピーカーAmazon Echo(アマゾンエコー)には、音声AIアシスタント『Alexa(アレクサ)』が搭載されています。よくCMでも見る、AppleのSiriや、AndroidスマホのGoogleアシスタントと同じです。

日本はiPhoneをお持ちの方が多いと思いますが、Siriに話しかけた事はありませんか?何を言っても答えてくれますよね。では、Amazon Echo(アマゾンエコー)のアレクサではどこまで会話を返してくれるのか気になりませんか?

そこで、今回はアレクサがちゃんと会話を返してくれるワードをまとめてみました。

1.Alexa(アレクサ)が会話をしてくれるキーワード

アレクサロゴ

アレクサはどこまで会話を返してくれるのでしょうか。いろいろと試してみました。

まず、アレクサに話しかける際には『アレクサ、◯◯◯』と話しかけましょう!アレクサ、と呼びかけないと何も反応してくれません!

アレクサが反応してくれるキーワード一覧

  • 得意なことは何?
  • 好きな◯◯シリーズ(好きな色は?etc)
  • 好きな四字熟語は
  • ジョークは言える?
  • だじゃれ言って
  • お気に入りの本は何?
  • 計算シリーズ(◯◯×□□はなに?etc)
  • 雑学シリーズ(重力を発見したのは?etc)
  • じゃんけんしよう
  • 歌を歌って
  • 動物の鳴きまねして
  • なぞなぞ出して
  • 他に何ができるの?
  • おはよう
  • おやすみ
  • ばいばい
  • いってきます
  • ただいま
  • 疲れた
  • お疲れ様
  • 笑って
  • 好きだよ
  • 何歳なの?
  • 性別は?
  • きょう誕生日

上げていくと結構キリが無さそうですね…以上の言葉は確実に反応をしてくれます!これ以外にも以外と知られていないキーワードがあると思いますので、いろいろAlexa(アレクサ)に聞いてみましょう

コアな質問で言うと、『アレクサ、Siriってどう思う?』や『アレクサ、OK,Google』なども反応してくれるのでぜひ購入した方は試してみてください。

あと強いて言えば、アレクサは会話というよりかはこちらが聞いた事に対して答えてくれるという感じですね。AppleのSiriは何かを言うと『どうしましたか?』と返してくれる事が多いです。なのでアレクサはツンデレの『ツン』って感じの印象w

2.Alexaスキルを使えばもっと会話はできる?

Amazon Alexaの特徴としては、『スキル』を使う事でいろんな機能を追加できるということです!スキルはスマートフォンで言うアプリと同じようなものだと思ってください。

そんなスキルの中には会話ができるスキルもあり、有効化にすることでいつでも呼び出す事ができます!では、代表的な会話スキルを見ていきましょう!

2-1Alexaスキル『ピカチュウトーク』

アレクサスキル「ピカチュウトーク」

このAlexaスキル『ピカチュウトーク』では、まさにあのポケモンのピカチュウと会話ができるスキルなんですね。日本でAmazon Echo(アマゾンエコー)が発売されてから不動の人気1位のスキルです。

会話と言うと少しおかしいですが、自分が話しかけた事に対してピカチュウが反応してくれるという。なんとも微笑ましいんでしょうか。

もちろん、こちらがピカチュウ語で話しかけても大丈夫ですよ!ピカチュウへの話しかけ方の例としては、以下の通りです。

ピカチュウトーク話しかけ方例

  • アレクサ、ピカチュウを呼んで(スキルが起動)
  • ただいま
  • 10万ボルトだ!
  • おはよう
  • おやすみ
  • なぐさめて

話しかける言葉は特に決まっていません。中には意外な言葉でピカチュウが反応するみたいなのでいろいろ話しかけてみましょう!

ピカチュウトークを始める時には、『アレクサ、ピカチュウを呼んで』や『アレクサ、ピカチュウトークを開いて』とAmazon Echo(アマゾンエコー)に話しかけてください。

このように、スキルを使ってアマゾンエコーと話す方法もあるんです。今後もおもしろそうなスキルが出てきたらどんどん紹介していきます!

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Amazon Echo Spot発売

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事