SwitchBot Hub Plus(スイッチボットハブプラス)を使ってAmazon echoでテレビを点ける方法

SwitchBot Hub Plus(スイッチボットハブプラス)をAmazon echoと連携させれば、声でテレビを操作できます。SwitchBot Hub Plus自体のセットアップが終わっていない方は、まず下記事を参照にセットアップを行ってください。

Amazon EchoとSwitchBot Hub Plusを連携させてできることが、下の「ENTER」から3Dで疑似体験できるのでぜひ使ってみてください!

AmazonEchoとSwitchBot Hub Plusをセットした部屋が体験できる

3Dでスマートホームを体験しよう

このようにAmazon Echo(Alexa)と組み合わせるとテレビだけでは無く、他の家電も操作できるようになります。今回はこのように音声で操作できるようにする方法を解説。

設定が完了するとできる事
声でテレビの操作が可能
チャンネルや音量変更などもできる
声でSwitchBotのON/OFFが可能

Amazon echoとSwitchBot Hub Plusの連携設定手順

SwitchBot Hub Plus(スイッチボットハブプラス)

SwitchBotアプリでデバイス登録したこの、「オフィステレビ」をAmazon Alexaアプリに登録することが目的です。

事前にSwitchBot Hub Plusでテレビを登録しておきましょう。

まず、AlexaアプリでSwitchBotスキルを有効化します。

SwitchBot Hub Plus(スイッチボットハブプラス)

スキルを検索し、有効化。

SwitchBot Hub Plus(スイッチボットハブプラス)

アカウント認証があるので、SwitchBotのアプリのID、パスを入力します。

正常にリンクが完了したら自動で画面が切り替わるので、「端末を検出」をタップ。

SwitchBot Hub Plus(スイッチボットハブプラス)

デバイスが検出されます。と、今まで検出を放っておいたせいか、めちゃくちゃ数が検出されました・・・。普通はこうはなりませんので大丈夫です。

検出されたデバイスの中から「オフィステレビ」を探し、チェックをつけて、セットアップ。

「オフィステレビが稼働できる状態である」となればOK。連携終了です。この通り、音量もチャンネルも変更可能!

Amazon echoからSwitchBotも操作可能

同じようにSwitchBotを操作したい場合も、検出されたデバイスの中からスイッチを探し、チェックすればOKです。 SwitchBot Hub Plus(スイッチボットハブプラス)

今回はSwitchBotアプリの中で分かりやすい名前を設定していなかったので、ここで変更します。電子レンジにつけることにして、「電子レンジ」と名付けます。

あとは声をかけるだけ。

この記事で紹介した商品はこちら

Amazon EchoとSwitchBot Hub Plusで他にもできること・設定方法

エアコン操作
エアコン
・電源ON/OFF
・温度調節
・モード変更
設定リンク
照明操作
照明
・電源ON/OFF
・明るさ変更
・色の変更×
設定リンク

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索