スマートスピーカーで電気をつける方法

スマートスピーカーを使えば、自宅の照明だって声だけで操作できるようになります!スピーカーと連携して電気をつけるには以下の方法があります。

電気をつける方法
①スピーカー + リモコン
・予算 5,980~15,000円
・メリット リモコンで操作でいる今ある家電とつなげる
設定方法が簡単
・デメリット 赤外線が無い商品とは繋げない
②スピーカー + 電球
・予算 7,000~10,000円
・メリット 電球を変えるだけ
リモコンが無くても接続可
・デメリット ハブの購入が必要
③スピーカー + プラグ
・予算 2,000~4,000円
・メリット 設定方法が簡単
・デメリット 卓上ライトなどON/OFFのスイッチがある物に限る
④スマートハブ内蔵スピーカー + 電球
・予算 2,000~4,000円
・メリット 電球を入れ替えるだけ
設定方法が簡単
・デメリット スマートホームハブ内蔵のスピーカーに限る(無い場合は上同様にハブが必要)

電気をつけるとひとことで言ってもいろんなやり方があります。種類が多いので、簡単に下でおすすめの方法を説明すると、

  • 照明にリモコンが無い場合 ▷ ②電球
  • 照明にリモコンがある場合 ▷ ①家電リモコン or ②電球
  • 卓上電気をスマート化したい場合 ▷ ③プラグ or ②電球
  • スマートハブ内蔵スピーカーの購入をする場合 ▷ ④電球

使い方や使うところによって、おすすめの方法は異なってきます。

また、スマートスピーカーや音声AIアシスタント、使うリモコン、電球によって設定方法は異なるので、下記を参考にしてください。

Amazon Echoで電気をつける方法

LOAD MORE

Google Homeで電気をつける方法

LOAD MORE

LINE Clovaで電気をつける方法

LOAD MORE

SONY LF-S50Gで電気をつける方法

LOAD MORE

JBL LINKで電気をつける方法

LOAD MORE

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Amazon Echo Spot発売

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事