EchoDot+SwitchBotセール

スマートスピーカーで天気予報を聞く方法

ひとことで手軽にラジオを再生できるというのもスマートスピーカーの大きな魅力。スマートスピーカー購入を期にラジオを聴くようになたという人も多いはずです。ここでは、ラジオの聴き方と各音声アシスタントの比較を行います。

スマートスピーカーで知りたい地域の天気を調べよう

スマートスピーカーでラジオを聴く
スマートスピーカーがあればできること
その1日本全国いろんな地域の天気を調べられる
その2雨や雪の日には通知してもらうことも可能

ラジオを再生することは、もちろんすべてのスマートスピーカー/音声アシスタントで行えます。スマートスピーカーだけで完結する機能です。

スマートスピーカーで調べられる天気情報

ラジオ再生機能を比較

できることその1全国いろんな場所の天気が聞ける

すべての音声アシスタントで、日本全国(海外も聞ける場合も有)、指定した日付の天気を調べることができます。

以下の表では、3つの音声アシスタントに共通する指示コマンドの一部。あくまでも共通する一部として認識しておいてください。

スマートスピーカーに天気を聞く指示(一部)
天気のいろんな聞き方 「今日の天気は?」
「明日の天気は?」
「今日は雨降る?」
「今週は、雪降る?」
「○曜日の天気は?」
「○月○日の天気は?」
「◯◯(場所)は雨降る?」
キャンセル 「ストップ」

各音声アシスタントの詳しい情報や設定方法は以下の記事をご覧ください。

ラジオ再生機能を比較

できることその2悪天候予報の日は通知してくれる

また、天気情報のスキルやアプリによっては、悪天候の日の朝に通知してくれるものもあります。

通知がある場合、例えばAmazon echoシリーズならライトリングが黄色く点滅しているので「アレクサ、通知は何?」や「アレクサ、通知を教えて」と話しかけると教えてくれます!

活用シーン

  • 朝のBGM

    子どもに天気を聞く役割を与える

  • 料理しながら

    玄関で天気を聞くルールを設ける

smartioが選ぶ天気予報の定番アイテム

Amazon Echo Dot
搭載音声アシスタント
Amazon Alexa
Google Assistant
LINE Clova
Siri
Amazon Echo Dotが定番の理由
POINT.1安価なのに機能は上位機種と変わらない

Amazon Echoシリーズの中でもコンパクトで人気の高いEcho Dot(第3世代)です。置き場所に困らないサイズ感であり、スピーカーの音質等は上位モデルには劣りますができることは変わらないコスパの良いスピーカーとなっています。

POINT.1安価なのに機能は上位機種と変わらない

Amazon Echo Dot

天気予報に関しては、上位機種も下位機種もまったく変わりません。安価なEcho Dotがもっとも手軽に導入できます。

他機能(家電操作やなにかを質問するなど)も上位機種と差はまったくありません。このEcho Dotと高価な上位機種の違いは大きく、ディスプレイの有無と音質です。

また、Alexaにはいくつか天気予報に関するスキルがありますが、特におすすめなのがYahoo!天気・災害スキル。お住まいの地域で「雨」や「雪」の予報がある場合、午前7時頃にアマゾンエコーが黄色く光り通知が届きます。『傘を持ってくるの忘れた!』なんてことを防止できるんです。

Yahoo!天気・災害
Yahoo!天気・災害
天気予報だけではなく災害などの気象警報などもお知らせ
価格:無料
レビューを見る・インストールはこちら

smartioだったらこういうふうに使う

定型アクションの利用

「アレクサ、おはよう」のひとことで天気を読み上げ、お気に入りの音楽をかけてくれるように定型アクションの設定をします。これが毎朝のルーティンになれば、もう傘を忘れることもなさそうです。

天気予報を聞くならこれ Amazon Echo Dot

特集スマート化を始めるなら見ておきたい記事

注目今1番オススメする記事