Amazon Echoに連携させるスマートリモコンってなに?学習・赤外線って?

A

スマートリモコンは、テレビ・エアコン・照明など家電のリモコンの赤外線を学習し、スマホアプリからの操作を可能にするリモコンです。スマートリモコンを操作するスマホアプリを、Alexaスキルを使ってアマゾンエコーと連携することで、登録した家電を声で操作できるようになります。

スマートリモコン

Amazon Alexa対応のスマートリモコンじゃないとアマゾンエコーから家電を操作をすることができませんのでご注意ください。そもそもスマートリモコン(学習リモコン)を使うと具体的にどんな事ができるのでしょうか。

1.スマートリモコンって具体的にどんな事ができるの?

スマートリモコン単体でできること

スマートリモコン

冒頭でも言いましたが、スマートリモコンはテレビやエアコンに付いているリモコンの赤外線を学習(登録)することで、スマホアプリからWi-Fi経由で家電の操作を可能にするリモコンです。

スマートリモコンを使ってできるようになる事

  • スマホアプリでテレビや照明・エアコンなどを操作できる。
  • ON/OFFだけで無く、テレビはチャンネル・音量、エアコンはモード・温度・風量等も操作可能!
  • 今使っている複数の家電のリモコンをスマホひとつに集約できる。
  • スマホアプリで遠隔操作できるので外出先から家の中の家電を操作できる。

つまり、リモコンが沢山あって邪魔ならスマホ1台にまとめられますし、電気を消し忘れても外で消したり、夏や冬に家に帰る前にエアコンをつけておいたりできる優れものなんです!

スマートリモコンとAmazon Echoの連携でできること

スマートリモコンの解説

連携後は、アマゾンエコー(Alexa)に『〇〇(家電名)をつけて』と言う→アマゾンエコーからスマートリモコンに指示が行く→スマートリモコンが電源ONの赤外線を発信→家電の電源がONになるという流れで声で家電を操作できます!

そして具体的にはこんな事が可能に!

スマートリモコン×Amazon Echoでできるようになる事

  • 手を使わずに声だけでテレビやエアコンの電源ON/OFFが可能!
  • 機種によっては電源ON/OFFだけで無く、声でチャンネルの切り替え・音量調整も可能!
  • ひと言で複数の家電操作可能!例えば「アレクサ、ただいま!」でテレビ・エアコン・照明全部ON!

手を使わないので、家事や何かの準備中でも家電を操作できるのはかなり便利ですよね!

スマートリモコンとAmazon Echoを連携するにはAlexaスキルという音声操作用のアプリのようなものを使います。このAlexaスキルに対応したスマートリモコンでないとAmazon Echoからは操作できないのでご注意ください!

そして、➁で「機種によっては」となっているのは、このAlexaスキルの種類が大きく関係しています。

家電操作の為のAlexaスキルには「スマートホームスキル」と「カスタムスキル」の2種類があり、簡単に説明するとスマートホームスキルは主に家電のON/OFF操作のみカスタムスキルはその他チャンネルや温度設定など細かな操作が音声でできるスキルで、スマートリモコンの機種によっては対応しているスキルの種類が違うんです。

操作法にも特徴があり、スマートホームスキルでは「アレクサ、〇〇をつけて」で操作出来ますが、カスタムスキルは細かい操作ができる代わりに「アレクサ、[スキル名]を使って〇〇をつけて」というような少し回りくどい言い方をしなければいけません。選ぶときにはここもポイントです!

2.アマゾンエコーで操作できるオススメのスマートリモコンは?

細かい音声操作を安価でしたいなら「ラトックシステム RS-WFIREX4」

ラトックシステム RS-WFIREX4

ラトックシステム RS-WFIREX4はスマートホームスキル・カスタムスキル両方あるので、電源のON/OFFだけでなく音量やチャンネルなど細かい設定が音声だけでできる上、価格は7,000円弱と安価です。

2018年10月10日から、これまでカスタムスキルでしかできなかったテレビのチャンネルや音量変更など細かい操作がスマートホームスキルでも出来るようになりました!

これによって「アレクサ、[スキル名]を使ってテレビのボリュームを5にして」というような回りくどい言い方をせずに、「アレクサ、テレビのボリュームを5にして」で操作できるようになります。

現在は、テレビとエアコンがこのスマートホームスキルでも操作可能なので、「アレクサ、暖房つけて」や「アレクサ、エアコンを26度にして」なども可能です。

設定もプリセットを読み込むタイプなのでリモコン学習が簡単ですが、カスタムスキルでは家電の登録数が決まっていてテレビ1台・エアコン1台・照明2台までです。安価で細かい音声操作をしたい人にオススメです!

デザインで選ぶなら「ORVIBO Magic Cube」

ORVIBO Magic Cube

ORVIBO Magic Cubeは他のスマートリモコンと比べて部屋に溶け込みやすいデザインをしています。プリセットを読み込むタイプなのでリモコンの設定が簡単かつ、発話もシンプルで使いやすい。

ただしスマートホームスキルなのでAlexaからは電源のON/OFF操作のみ。価格は約5,000円と比較的安価なので、スマートリモコンがどんなものか試してみたいけどデザインも気になるという方にオススメです。

機能の豊富さで選ぶなら「Nature Remoシリーズ」

Nature Remo

Nature Remoもスマートホームスキルとカスタムスキル両方があるので、電源ON/OFFだけでなく音量や温度切り替えなど細かい操作が声でできます。

このNature Remoは、スマートホームスキルでもテレビのチャンネル・ボリューム変更など細かい操作ができるのが特徴です。

ただし、スマートホームスキルはエアコンのON/OFF操作はできますが温度変更などができないので、エアコンで細かい操作をしたい場合はカスタムスキルを使うことになります。

プリセットタイプなのでリモコン設定が楽で尚且つ、センサー付きなので「部屋が寒くなったらエアコンを自動でON」などが可能です。

価格はNature Remoが約10,000円。Nature Remo Miniが約8,000円。Miniはセンサー機能が少ないモデルです。

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

LOAD MORE

注目今1番オススメする記事

ボイスロボプロジェクト

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事