RS-WFIREX3/4(ラトックシステム)を使ってAmazon Echoでテレビを点ける方法

Amazon echo(Alexa)とスマートリモコン「RATOC RS-WFIREX3 / RS-WFIREX4(ラトックシステム)」があれば家中のリモコン操作の家電(テレビ・エアコン・照明など)を音声操作できるようになります。

ここでは、Amazon echoとRS-WFIREX3 / RS-WFIREX4を使ってテレビを点ける手順を紹介します。(この記事ではRS-WFIREX3を使っていますが、RS-WFIREX4の場合でも同様の設定手順です)

RS-WFIREX3自体の初期設定が終わっていない方は以下の記事を見て済ませておきましょう。この初期設置の時点でスマホアプリでのテレビ操作が可能になります。

Amazon Echoとラトックのスマートリモコンを連携させてできることが、下の「ENTER」から3Dで疑似体験できるのでぜひ使ってみてください。

AmazonEchoとRATOCをセットした部屋が体験できる

3Dでスマートホームを体験しよう

このようにAmazon Echo(Alexa)と組み合わせるとテレビだけでは無く、他の家電も操作できるようになります。今回はこのように音声で操作できるようにする方法を解説。テレビがつく仕組みは以下のようなイメージです!

AmazonEcho-RATOC-system
設定が完了するとできる事
テレビのON/OFFが声だけで操作できるようになる
チャンネル・音量・ミュートなどの細かい設定も声で操作できる
「アレクサ、おやすみ」でテレビを消すこともできる

ここからはAmazon echoとの連携設定に入っていきます。

1.Amazon echoとRS-WFIREX3/4(ラトックシステム)の連携設定手順

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoでテレビを点ける方法

まず、AlexaアプリでRATOCのカスタムスキル「スマート家電コントローラ」スキルを有効化します。

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoでテレビを点ける方法

するとアプリとのリンクを求められるので、事前にスマート家電コントローラアプリで登録してあるメールアドレスとパスワードを入れてリンクさせましょう。

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoでテレビを点ける方法

端末の検出が行われます。RS-WFIREX3がちゃんと電源とWi-Fiに繋がっていれば大丈夫です。

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoでテレビを点ける方法

Alexaアプリの下メニュー最右から、デバイスの追加を行います。「+」→「デバイスの追加」。

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoでテレビを点ける方法

セットアップするデバイスを種類からRATOCを選び、「デバイスの検出」をタップすると、事前にスマート家電コントローラアプリで登録しておいた家電(デバイス)が検出されます。

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoでテレビを点ける方法

検出された家電(デバイス)は、「スイッチ」または「すべてのデバイス」の中で確認できます。きちんと追加されていたらOKです。(ちなみに今回は「エアコンリモコン」と「会議室テレビ」を登録してます)

※RS-WFIREX3のアレクサとの連携の登録数はカスタムスキルだと「テレビ・エアコン各1台、照明2台まで」、スマートホームスキルだと「家電を合計50台まで」という制限があります。

2.Amazon echoで実際にテレビをつける音声コマンド

カスタムスキルの音声コマンドの際に注意すべきなのが、「家電リモコンで~~」と言わなければならないこと。これは先ほど追加した家電リモコンスキルを起動しなければいけないからですね。

発話例としては、

電源のON/OFF ・「アレクサ、家電リモコンでテレビをつけて」
・「アレクサ、家電リモコンでテレビを消して」
チャンネルの切り替え ・「アレクサ、家電リモコンで3チャンネルに変えて」
ボリュームの変更 ・「アレクサ、家電リモコンでテレビのボリュームを上げて」
・「アレクサ、家電リモコンでテレビのボリュームを下げて」
ミュート ・「アレクサ、家電リモコンで音声を消して」
・「アレクサ、家電リモコンでミュートして」

といった具合です。ただ、スマートホームスキルを有効にすることによって発話をさらにシンプルにすることができます!方法は下記で説明します。

3.対応しているテレビ型番一覧

RATOC RS-WFIREX3/4で操作できる対応テレビ(プリセットが登録されている型番)は以下の通りです。「MORE」をクリックして見てみてください。

ただ、ラトックには手動で覚えさせることもできるので対応家電一覧の中に無くても基本的に操作はできるようになります。

  • Panasonic
    プライベート・ビエラSV-ME5000、ブライベート・ビエラSV-ME7000、汎用リモコン、VIERA C5/C50シリーズ、VIERA CS/CXシリーズ、VIERA D3xx/C3xxシリーズ、VIERA DX750/DX850シリーズ、VIERA EX600シリーズ、VIERA EX750/EX7800/EZ950/EZ1000シリーズ、VIERA TH-LxxC3シリーズ、VIERA X1/G1シリーズ
  • SONY
    汎用リモコン、BRAVIA A1シリーズ、BRAVIA KDL-55EX720/CX400シリーズ、BRAVIA KDL-xxEXxxx、BRAVIA KDL-xxJx、BRAVIA KDL-xxWxxxB、BRAVIA KJ-65XxxxxD/KJ-55XxxxxD、BRAVIA W920Aシリーズ、BRAVIA X8500E/X8000Eシリーズ、BRAVIA X9000E/X9500Eシリーズ、BRAVIA Z9Dシリーズ
  • TOSHIBA
    レグザ純正リモコン、汎用リモコン、D-TR1、REGZA A/C/AV/AEシリーズ、REGZA BX710Xシリーズ、REGZA M500X/C310X/G20X/V31/V30シリーズ、REGZA S20/S21シリーズ、REGZA S8シリーズ、REGZA XS5/Z3シリーズ、REGZA Z1/ZS1/,ZX/Z9000シリーズ、REGZA Z2シリーズ、REGZA Z700Xシリーズ、REGZA Z8Xシリーズ、REGZA ZX/ZH/Z8000、ZH/Z7000、ZH/ZV500シリーズ
  • SHARP
    汎用リモコン、AQUOS LC-xxD50/LC-xxDE5/LC-xxES50、AQUOS LC-xxE9シリーズ、AQUOS LC-xxEx/LC-32DH6、AQUOS LC-xxGX1W/LC-xxGX2W、AQUOS LC-xxJ9、AQUOS LC-xxK5、AQUOS LC-ccLV3、AQUOS LC-xxU30/LC-xxUX30/LC-60XD35/LC-70XG35/LC-80XU30、AQUOS LC-xxU40/LC-xxUS40/LC-xxUS45/LC-55XD45、AQUOS LC-xxU75、AQUOS LC-xxW2x-B
  • I-O DATA
    LCD-RDTxxxXPB
  • J COM
    パイオニア STB BD-V301J、パイオニア STB BD-V302J、パナソニック STB TZ-DCH1000/1800
  • ピクセラ
    PRD-BT205、PRODIA PRD-Lxxxシリーズ
  • LG
    32LF5800、55LB57YM-JB、OLED65W7P/OLED65C7P/OLED55C7P、Smart TVシリーズ
  • グリーンハウス
    GH-TVxxJLHDK
  • ディーオン
    CANDELA CPLVxxxWDG2
  • スカパー!
    パナソニック STB TZ-HR400P
  • 三菱電機
    A-BHR8/85シリーズ、BT3シリーズ、A-BHR9シリーズ、A-MD9シリーズ、LCD-40ML6/LCD-40ML7、LCD-xxLSRx(CH1/CH2)
  • 日立
    汎用リモコン、Wooo GP3シリーズ、Wooo ZP05/XP05シリーズ
  • ひかりTV
    三菱 M-IPS200
  • ケーブルテレビ
    パナソニック STB TZ-BDT910x mode1/mode2/mode3、パナソニック STB TZ-BDT9xx mode1、パナソニック STB TZ-DCH1xxx/8xx/H5xx mode1、パナソニック STB TZ-HDW6xx mode1、パナソニック STB TZ-LS2xx/3xx mode1 mode2 mode3
  • ハイセンス
    液晶テレビ(2013,2016)、4K LED液晶テレビ、4K smart LED液晶テレビ
  • SKNET
    SK-DTV133JW2
  • フナイ
    2000シリーズ、6000シリーズ、5000シリーズ、5100シリーズ
  • DMM.com
    DKS-4K55D、DME-4K65D
  • USEN
    CS-T5
  • ジョワイユ
    JOY-40TV
  • エスキュービズム
    AT-16G01SR
  • REAL LIFE JAPAN
    TV-50BK
  • マクスゼン
    液晶テレビ 03シリーズ

4.[応用編]スマートホームスキルで発話がシンプルに!

2018年10月に機能のアップデートによって、スマートホームスキルでもテレビのチャンネルや音量変更ができるようになりました!

これによってカスタムスキルでの発話で必要だった「家電リモコンを使って」と言う必要が無くなりました!

Alexaスキルのメニューから「スマートホーム→スマートホームスキル→有効にする」をするとアプリに登録しているテレビリモコンを検出してくれます。

スマートホーム登録

スマートホームスキルでの発話例としては、

電源のON/OFF ・「アレクサ、テレビ(登録したデバイス名)をつけて」
・「アレクサ、テレビを消して」
チャンネルの切り替え ・「アレクサ、テレビのチャンネルを3にして」
・「アレクサ、テレビを次のチャンネルにして」
ボリュームの変更 ・「アレクサ、テレビの音量を上げて」
・「アレクサ、テレビのボリュームを10下げて」
ミュート ・「アレクサ、テレビをミュートして」

また、デバイスを登録できるので定型アクションに追加することも可能に!定型アクションに関しては「Amazon Echoを使ってひと言で一連の動作をまとめてONにする方法」こちらを参考に。

この記事で紹介した商品はこちら

RS-WFIREX3
スマートリモコンRS-WFIREX3
RS-WFIREX4
スマートリモコンRS-WFIREX4
Amazon Echo Dot
スマートスピーカーAmazon Echo Dot

Amazon EchoとRS-WFIREX3/4で他にもできること・設定方法

エアコン操作
エアコン
・電源ON/OFF
・温度調節
・モード変更
設定リンク
照明操作
照明
・電源ON/OFF
・明るさ変更
・色の変更×
設定リンク
その他家電操作
その他家電
・電源ON/OFF
・モード変更等×
設定リンク

RS-WFIREX3レビュー動画

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中