Amazon Echoが故障かな?って思った時の対処法

Amazon Echo(アマゾンエコー)を日々使っていると「これどうすれば良いのかな?」というような、故障か一時的な不具合か分からない症状に出くわすことがあります。

今回はそんな不具合に関して、よく問い合わせのある症状から対処法を見つけられるようにしました。下記の一覧からご自分のアマゾンエコーで起きている症状を選び、対処法を確認してみて下さい。

Amazon Echo 故障

よくあるトラブル一覧

本体に関するトラブル

電源が入らない

電源アダプタの確認

必ず付属の電源アダプタを使用していることを確認してください。他のアダプタでは端末を正しく動作させるのに十分な電力を供給できていない場合があります。

また、付属の電源アダプタを使用していても断線などで電力を供給できていない可能性もありますので確認しましょう。

電源アダプタをさしたと思っていても、接続が上手くできていない可能性もあります。プラグ側とエコー側、両方根元までプラグをしっかりさしましょう。

呼びかけても反応してくれない

障害物や話し方の確認

周囲に物があると適切にウェイクワードを認識しない場合があるので、Echo端末を壁や物体から20cm以上離してください。

また、話しかけ方自体が問題の場合があります。自然な口調ではっきりと話しかけて下さい。その際、周囲の雑音が入らないように注意してください。

外部スピーカーとの距離の確認

Amazon EchoをBluetooth、またはオーディオケーブルで外部スピーカーに接続している場合、Echo端末をスピーカーから1m以上離してみて下さい。

端末が外部スピーカーの近くにあると、ウェイクワードやその他のリクエストを認識しにくくなる場合があるようです。

アクションボタンの確認

ウェイクワードを言わずにアクションボタンを押してから話してみて下さい。これで反応するようであれば、マイクではなくウェイクワードの認識機能に原因があるようです。

こうなった場合は一度Echo端末のリセットをしてみましょう。

Echo端末をリセットする方法

マイクオフボタンと音量下げるボタンをライトリングがオレンジ色に変わるまで(約20秒間)同時に長押し。するとライトリングが青色に変わります。

その後、ライトリングがいったんオフになってから再度オンになるのを待ちます。ライトリングが再度オレンジ色に変わると端末が設定モードになりますので再度初期設定を行います。

変なライトが点滅してる

ライトの色や状態の確認

Amazon Echoは端末のLEDライトで様々な状態を表現します。「何か見たこともない色になったぞ…。」と思っても正常に動作している可能性もありますので、落ち着いて確認しましょう。

主にエラーは紫色のライトが継続して点滅している時のみです。

この場合はWi-Fiの設定中にエラーが発生しているので詳しくは下記の記事をご覧ください。

ライトの色や意味は下記の記事にまとめていますのでご確認ください。

音楽に関してのトラブル

音楽が再生されない

対応音楽サービスの会員かどうか確認

アマゾンエコーに搭載された音声AIアシスタントAlexaは、主にPrime MusicやAmazon Music Unlimitedなどの音楽サービスに対応していますが、当然こういったサービスの会員でなければ音楽を再生することができません。

その為、音楽が再生されないのは「どの音楽サービス会員でもない」という可能性が考えられます。初歩的ですが結構この可能性は高いんです。

ちなみにAmazon Music Umlimitedは約4000万曲の再生が可能で、Echo保持者は月額380円で登録することができます。一方、Prime Musicが聴けるプライム会員は月額約400円で約100万曲の再生が可能ですが、他にもショッピングやkindleなどで会員サービスが受けられます。

会員のアカウントがしっかり連携されているか確認

対応音楽サービスの会員なのに音楽が再生されない場合は、会員登録した際のアカウントが連携されていない、または別のアカウントが連携されている可能性があります。

確認し、間違っていた場合は会員登録したアカウントで連携しなおしてみましょう。

音楽が途中で途切れてしまう

Wi-Fiネットワークの確認

Amazon Echoで再生する音楽が途切れてしまうのはWi-Fiネットワークの環境が原因であることがほとんどです。

天気、ニュース、音楽配信サービスの利用などすべてネットワークを繋いでデータを取得するので、ネットワーク状況が悪いと正しくデータを取得できません!

そのため、ネットワークの電波が非常に弱かったり、集合住宅などでネットワークが混雑する時間帯などには途切れてしまう場合があります。

Amazon EchoのWi-Fiネットワークに問題がありそうだと感じた場合は、以下の記事を参考にしながら対処してみてください!

Bluetoothスピーカーに接続できない

アマゾンエコーと他の外部スピーカーをBluetoothで接続したいけど上手くいかないことがあります。

Wi-Fiネットワークが原因である可能性ももちろんありますが、アマゾンエコーと外部スピーカーとを繋ぐBluetoothに問題がある可能性も。

そういう場合には以下の記事を参考にして試してみてください!意外に電子レンジなどの家電も接続を邪魔してる場合も…

設定に関するトラブル

Wi-Fiにつながらない

Wi-Fiネットワークの確認

様々な原因でWi-Fiにうまく接続ができないことがありますが、主に下記の原因や対処方があります。

  • 他の端末で繋げられるか試してみる
  • 端末をネットワークに繋げすぎ
  • スピーカーとルーターの距離が遠い
  • Wi-Fi周波数帯 5GHzに接続する
  • Echoとネットワーク機器を再起動
  • Echoの設定をリセットする

それぞれの詳細なやり方は下記の記事にまとめていますので考えられる原因を一つ一つ潰していきましょう。

正しい住所を言ってくれない

登録された位置情報の確認

アマゾンエコーは設定した場所の位置情報を取得し、その場所の天気などを教えてくれるのですが、その位置情報の取得が上手くいっていない場合があります。

そんな時には位置情報を設定しなおしましょう。設定方法は下記の記事にまとめてあります。

修理や保証について

上記の対処法を試してみても症状が改善されない場合はいよいよ故障の可能性もあります。

Echoには購入した時点で1年間のメーカー保証がありますが、任意加入の事故補償プランなどもあります。

詳しくは下記の記事にまとめていますので参照してください。

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事