RS-WFIREX3(ラトックシステム)を使ってAmazon Echoで電気を点ける方法

Amazon echo(Alexa)とスマートリモコン「RATOC RS-WFIREX3(ラトックシステム)」があれば家中のリモコン操作の家電(テレビ・エアコン・照明など)を音声操作できるようになります。

ここでは、Amazon echoとRS-WFIREX3を使って電気/照明をつける手順を紹介。

まだはRS-WFIREX3自体の初期設定が終わっていない方は以下の記事を見てセットアップをしておきましょう!この初期設置の時点でスマホアプリでの電気操作が可能になります。

まずは成功例から。実際に電気をつけてみました。

このようにAmazon Echo(Alexa)から操作することができました。今回はこのように音声で操作できるようにする方法を解説します。電気がつく仕組みは以下のようなイメージです!

Amazon-RATOC-light
設定が完了するとできる事
照明のON/OFFが声だけで操作できるようになる
明るさの設定がついているリモコンであれば、明るさも音声で操作可能
「アレクサ、おやすみ」で照明を消すこともできる

※ただ大前提としてRS-WFIREX3(ラトックシステム)にリモコンを登録する必要があるため、リモコンがついている照明でなければ操作することができないので注意してください!

ここからはAmazon echoとの連携設定に入っていきます。

1.Amazon echoとRS-WFIREX3(ラトックシステム)の連携設定手順

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoで電気を点ける方法

まず、AlexaアプリでRATOCの「スマート家電コントローラ」スキルを有効化します。

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoで電気を点ける方法

するとアプリとのリンクを求められるので、事前にスマート家電コントローラアプリで登録してあるメールアドレスとパスワードを入れてリンクさせましょう。

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoで電気を点ける方法

端末の検出が行われます。RS-WFIREX3がちゃんと電源とWi-Fiに繋がっていれば大丈夫です。

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoで電気を点ける方法

Alexaアプリの下メニュー最右から、デバイスの追加を行います。「+」→「デバイスの追加」。

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoで電気を点ける方法

セットアップするデバイスを種類からRATOCを選び、「デバイスの検出」をタップすると、事前にスマート家電コントローラアプリで登録しておいた家電(デバイス)が検出されます。これで接続は完了!

RATOC RS-WFIREX3を使ってAmazon echoで電気を点ける方法

検出された家電(デバイス)は、「スイッチ」または「すべてのデバイス」の中で確認できます。

※RS-WFIREX3のアレクサとの連携の登録はカスタムスキルでは「電気・エアコン各1台、照明2台まで」、スマートホームスキルでは「家電計50台まで」という制限があります。

何はともあれ、これでAmazon echoで家電を操作できます。

2.Amazon echoで実際に電気をつける音声コマンド

音声コマンドの際に注意すべきなのが、「家電リモコンで~~」と言わなければならないこと。これはカスタムスキルと言って「家電リモコンで」と言ってスキルを起動する必要があるからです。

発話例は以下の通り。

電源のON/OFF ・「アレクサ、家電リモコンで電気をつけて」
・「アレクサ、家電リモコンで電気を消して」
明るさの切り替え ・「アレクサ、家電リモコンで電気を暗くして」

といった具合です。

明るさの調整もできますし、スマートリモコンの中ではかなり簡単な部類だと思います。操作できるメーカーも多く実用的ですね。(※明るさ調整できる機能が照明リモコンについていれば明るさ調節可能)

ただ、スマートホームスキルで発話がシンプルにできるようになりましたので下記で説明します!

3.[応用編]スマートホームスキルで発話がシンプルに!

機能のアップデートによって、RS-WFIREX3で登録をしたリモコンがスマートホームスキルに対応を開始したため、「アレクサ、電気をつけて」「アレクサ、電気を消して」で操作が可能に!Alexaスキルのメニューから「スマートホーム→スマートホームスキル→有効にする」をするとスマート家電コントロールのアプリに登録しているテレビリモコンを検出してくれます。

スマートホーム登録

スマートホームでデバイス(リモコン)を登録することによって、Alexaのデフォルト機能「スマートホームスキル」として利用できるようになっています。こちらに登録することで「家電リモコンで〜」と言う必要がありません

電源のON/OFF ・「アレクサ、電気(登録したデバイス名)をつけて」
・「アレクサ、電気を消して」
電気の明るさ ・「アレクサ、電気を暗くして」

照明の場合にはON/OFFと明るさ調節もできるので、スマートホームスキルで使えるようにしておいた方が圧倒的に便利です!

また、デバイスを登録できるようになったことで定型アクションに追加することも可能に!定型アクションに関しては「Amazon Echoを使ってひと言で一連の動作をまとめてONにする方法」こちらを参考に。

この記事で紹介した商品はこちら

Amazon EchoとRS-WFIREX3で他にもできること・設定方法

テレビ操作
テレビ
電源ON/OFF
チャンネル操作
音量の調節
設定リンク
エアコン操作
エアコン
電源ON/OFF
温度調節
モード変更
設定リンク
その他家電操作
その他家電
電源ON/OFF
温度調節
モード変更等×
設定リンク

RS-WFIREX3レビュー動画

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事