Amazon echoとAmazon echo plusとAmazon echo dotの3機種の違いを比較

Amazon echoシリーズの、Amazon echoとAmazon echo plusとAmazon echo dot。3機種其々にサイズ以外の特徴があるのをご存知ですか?一見、性能は同じに見えても値段の差で性能が格段に違うことをこの記事で紹介していきます!Amazon echoを購入する前にかならずチェックしてもらいたいです!

もうすでに持っている方も、今一度性能の比較をしたり、まだ購前で、どれを購入すべきか迷っている人はぜひ参考にしてください!

1.Amazon echo3シリーズ比較表

まずは比較表でAmazon echoシリーズの違いを確認していきましょう!

 Amazon echo plus

Amazon echo plus

Amazon echo

Amazon echo

Amazon echo dot

Amazon echo dot

価格 ¥17,980 ¥11,980 ¥5,980
直径 84mm 88mm 84mm
高さ 235mm 148mm 32mm
電源ケーブル 1.8m 1.8m 1.5m
給電ポート 電源アダプタ 電源アダプタ マイクロUSB
重さ 954g 821g 163g
内蔵スマートホーム・ハブ 有り 無し 無し
Bluetooth Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth®
外部スピーカー連携 可能 可能 可能
スピーカー音質 良い 良い 良い

上記の表を見ると分かりますが、大きな違いは4つ!

  • 本体価格
  • 本体のサイズ
  • 給電ポート
  • スピーカー音質

見た目のサイズ感は、見てのとおり写真を見るとだいたい把握することが出来ますが給電ポートの形など、写真だけでは分からないことが実はあります!USBポートで充電出来るとなると万が一持ち運ぶ場合もモバイルバッテリーから電源をもらえば場所を問わず使用できるようになりますね!(もちろんWi-Fi環境はいります)

それぞれの違いを、ひとつづつ比較していきましょう!

2.Amazon echo3シリーズ本体価格の違いで比較

Amazon echoシリーズの、Amazon echoとAmazon echo plusとAmazon echo dot。まずは、製品本体のデザインの違いから紹介していきます!

Amazon echo plus本体

まずは、製品本体のデザインの違いから紹介していきます。Amazon echo plusはechoシリーズの中でも1番背の高い製品になります。235mmの円柱形のスマートスピーカーです。

内蔵されているスピーカーは、2.5インチ(63.5 mm)ウーファー、0.8インチ(20 mm)ツイータで音質は良好!しかも、Amazon echo plusはスマートホームハブを内蔵しているので、家電を操作する際に必要なリモコンやハブを別途購入する必要はありません!

Amazon echo plus

給電ポートやステレオジャックがあり、アクションボタン(音量の上げ下げ)は全て製品の上部に設置してあります!

Amazon echo本体

Amazon echoは高さ148mmと小ぶりな円柱型スマートスピーカーです。スピーカーは2.5インチ(63.5 mm)ウーファー、0.6インチ(16 mm)ツイーターで、Amazon echo plusに比べると少し劣りますが、それでも充分な音質です!

Amazon echo plusとの違いは、スマートホームハブを内蔵していない部分です。スピーカーの性能と、スマートホームハブの有りなしで値段の差が出ています。

Amazon echo

Amazon echo dot 本体

Amazon echoは高さ148mmと小ぶりな円柱型スマートスピーカーです。スピーカーは2.5インチ(63.5 mm)ウーファー、0.6インチ(16 mm)ツイーターで、Amazon echo plusに比べると少し劣りますが、それでも充分な音質です!

Amazon echo plusとの違いは、スマートホームハブを内蔵していない部分です。スピーカーの性能と、スマートホームハブの有りなしで値段の差が出ています。

Amazon echo dot

3.echo plusにだけ搭載されているスマートハブについて

上の項目で製品本体について順番に比較しましたが、Amazon echo plusにだけ搭載されている「スマートハブ機能」について紹介していきます。

スマートハブ機能とは、スマート家電を操作するための機能=リモコンのような役割を持ちます。例えば、エアコンをつけたいのに、テレビのリモコンで電源をONにしても勿論電源が入ることはありませんよね。家電を操作するには、家電と連携したリモコンを操作しなければいけません。(これは常識なので誰でも分かりますね。)

簡単に言うと、このリモコンの役割をAmazon echo plusの中に埋め込んじゃった!という事です。echo1台あれば、エアコン、テレビ、電気(赤外線リモコンで操作出来るもの)は対応していれば全て操作することが出来ます!

Amazon echo

勿論、dotやechoでも家電の操作は可能ですがスマートハブ機能が搭載されていないので、別途家電リモコンという商品を購入しなければいけません。この家電リモコン、性能等で値段が変わりますが大体5,000円~12,000円程度です。

こう考えると、echoを買う必要はなくなりますね。家電操作がしたい場合はecho plusを購入する。音楽のみを楽しみたいという人はdotを購入するといいと思います。

4.echoシリーズの給電ポートの比較

Amazon echo plus,echoとdotは、給電ポートの形が違います。Amazon echo plus,echoは、電源ジャック。echo dotはマイクロUSB用で充電が可能です。

Amazon echo

スマートスピーカーを持ち運ぶことは今はあまり現実的ではありませんが、例えばバルコニーで使用したり、車の中で使用したりキッチンで使用したりなど電源が届かない場所で使用する際は、モバイルバッテリーからも給電が出来るマイクロUSB型のAmzon echo dotがおすすめです!

5.Amazon echo3シリーズの比較まとめ

これまで色々な面で比較してきましたが、タイプ別にオススメな機種を紹介して終わりたいと思います!

価格重視!低価格でスマートスピーカーを楽しみたい方

Amazon echo dotを購入しましょう。echoシリーズの中でも1番の低価格でなおかつ他のBluetoothスピーカーとの連携も可能なので音質が気になる方でもBluetooth接続すれば音質の面はカバーできます!

今後、スマートホーム化をしたいと考えた場合でも家電リモコンさえ購入すればスマートホーム化は可能!さらにdotと家電リモコンの値段を足してもAmazon echo plusの金額程にはならないのでお得に済みます!

家を憧れのスマートホーム化!音質もこだわりたい方

Amazon echo plusを購入しましょう。echoシリーズの中でも1番値段の張るスピーカーですが、echoを購入して家電リモコンを別途購入する場合、Amazon echo plusの値段を越してしまう場合があります。少しでもスマートホーム化をしたいと考えている方は、迷わずecho plusを購入しましょう!

今回は、Amazon echo3種類での比較でしたが、スキルや外部機能を使用する面を考えてもスマートスピーカーの中でもAmazon echoが一歩リードしている感はあります!やっと日本国内でも招待制ではなく一般発売が可能になりました!AIアシスタントのある生活は、非常に便利にそして、これからも他の機能がどんどん発表されることは間違いないですので、是非検討してみてください!

当サイトでは、Amazon echoの製品情報ページも用意しています。比較記事とはまた別の情報が確認出来るので是非チェックして下さい!

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

LOAD MORE

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

アマゾンセール

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事